Rose

2010年5月19日 (水)

2010バラの季節

仕事のようで仕事じゃない。

遊びのようで遊びじゃない。(どっちじゃー)

なんとも奇妙なアメリカ行きから帰ってみるとヌシの居ぬ間にバラの季節が始まっていた。

玄関先のティージングジョージア(ER)。花付きだけならNo1

Tgap

おらんちのバラの中では最古参のヘリテージ(ER)

バラの足元でハーブやセージ、宿根草軍団が勢いを増してきた。

Hef

バラの香りにくらくら、ハーブの香りにくんくん、パーゴラ付近。

Rtp

で、どこをうろうろしたかというと。

グランドゼロ(爆心地の意味だそうな)。復興に向けて工事が進む。

Nyg0

New York Water Taxiなるもので海上からマンハッタン地区を。

Nyt

ここまで来たからには夜の街もトーゼン行かねばならぬ。

24時間うごめく町、タイムズスクエア。

Nyts

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

カフェGingaにて

おらんちの隣町、岐阜市内にあるカフェGingaにて。

かれこれ1年ぶりだろうか、寄せ植えを作るのは。

しかも真冬に。

冬らしい植栽に、とのリクエストがあり悩んだ末に一丁上がり。

器のインパクトが強烈で植栽とのバランスが難しいなぁ。

落葉樹のツリバナマユミを中心に原種バラのローズヒップ2種類、霜にあてなければ冬でも元気なチョコレートコスモス、キイチゴの仲間で這性のルブス2種類、そしてユリのぬけがら、以上で構成したもののちょっと空間が多すぎるよな。

でも、これ以上青物を入れるわけにはいかないし、これでかんべんしてもらおう。

Fuyuno500

↓ツリバナマユミ 初夏の花と秋の赤い実

Mayu_2

↓原種バラのローズヒップ2種類Rohiw

↓キイチゴの仲間、這性のルブス カリシノイデス()、ルブス スペーシーズ()Rubusw

↓少々の寒さではへこたれないチョコレートコスモスとユリのぬけがら

Coyu 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

おらんちのモンスター

にほんブログ村 花ブログへ

おらんちのモンスターローズ(本名つるばらマーメイド)が咲きだした。

春のバラが全て終わる頃に花開く、ちょー遅咲きバラだ。

ポールズヒマラヤンムスクも手に負えないツルバラだが、このマーメイドには完全に負けている。

獰猛なトゲを持ち、驚異のスピードでどこまでも伸び続ける。

植えた時は小さなチビ苗だったのに今では恐ろしいモンスターに変身してしまった。

こいつと付き合うのはほとほと疲れる。

とりあえず今年のモンスターはこんな顔。

Merm63

ベンチまで垂れ下がるのはいいけれど、時々グサッと刺さるんだよな、頭に。

Hu63

この辺りではモンタナのなわばりを侵略し、更に領土拡大中

Hu64

フェンス沿いの宿根草が勢いを増してきた。

初夏咲きのメドーセージやロシアンセージなどなど。

Fen63

寝ぐらを求めてやって来たクロアゲハ。

モンタナの葉っぱで一夜を過ごすようだ。

が、よく見ると左の羽がちぎれてる。

天敵に襲われ、間一髪で逃れたのだろうか。

片肺飛行ではまともに飛べないだろうに。

明日も無事に生き伸びてくれよ。

Ageha

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

バラの季節その3

にほんブログ村 花ブログへ

ハリーポッターのバラ、ジェントル ハーマイオニ。

このバラもお気に入りのひとつ。

この表情と、この色合いがたまらない。

もっとたまらないのが、強烈なクラクラパンチ。

こういうバラはうれしいねぇ。

Jh5152

ERティージングジョージアとクレマチス フロリダを従えてジェントル ハーマイオニ

Jh5151

古き良きバラ、長い付き合いのERシャリファアスマ。

が、なぜかおらんちでは、大きくならない。

オラの腕が悪いのか、おらんちが気に入らないのか。

ただ、香りだけはドが付くほどに濃厚だ。

Sa5161

ロゼット咲きへと変身中のERシャリファアスマ。

たまりませんねぇ、この香り。

Sa5162

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

ばらの季節その2

にほんブログ村 花ブログへ

バラの世界も日進月歩。

新しい品種がいっぱい生まれ、あれも欲しいこれも欲しいと思うのだが、狭いおらんちではままならぬ。

そんなオラの気持ちを察してか、長い付き合いのバラが元気印の顔を見せる。

おらんちのERの中では最古参のヘリテージ。

姿と香りで新参者にはまだまだ負けぬとがんばっている。

He5161

クラクラ度も一級品の古き良きバラ、ヘリテージ

He5162

こっちも長い付き合いのER セプタード アイル。

長い割にはデカくならないんだよな。

オラの腕が悪いのか、おらんちが気に入らないのか。Sdi5162

コンパクトながら、くらくらローズの折り紙付き、ERセプター ド アイル。

Sdi5161

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ばらの季節その1

にほんブログ村 花ブログへ

バラもクレマも宿根草もあっちこっちで咲きだしてブログのアップにアップアップ。

幸い今日は雨模様の一日で、お気に入りの画像をゆっくりUPできそうだ。

ティージングジョージアに抑え込まれて、ほとんど日の目を見ずに咲いているエデンローズ’88(ピエール ドゥ ロンサール)

逆境にもめげずよく咲いてくれた。エライ。

Pdr516

パーゴラの下で真っ先に咲きだしたERレイディオタイムズ。

香りの強さでは、おらんちのバラの中で一、二を争うだろう。

これから、香りくらくら、フレンチローズのシャンテ ド ミサトや凶暴なポールズ ヒマラヤンムスクなどが咲きだすとにぎやかになってくるだろう。

Fura512

今年もお気に入りのこの色が。

ORのカーディナル リシュリュー。

秋も咲けば言うことないのに。

Cr5161

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

ティージング ジョージア満開近し

にほんブログ村 花ブログへ

バラもクレマも宿根草も伸びるは咲くはでオラはちょー忙しい。

写真も撮らねば、撮ったからには整理もしないと。

カメラにもパソコンにも画像がどんどん増えていく。

整理のにがてなオラとしては、ある意味パニックだー。

とうぜんブログのUPもお手上げ状態。

とりあえず今日は、巨大さでおらんちのモンスターローズと双璧をなすERTeasing Georgia

今年も満開近しとなってきた。

あえて文句を言うとすれば、クラクラ度がフツーなことか。

Futg512

4月のモンタナに代わってアーチをつくってくれる。

Futg513

これもコラボつーの? クリマチス フロリダと。

Tgfu512

そして二日後満開となるも、無情の雨でしだれ桜状態に。

Tg5161

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009年5月 7日 (木)

キャシドラルとキャサリン アデル

にほんブログ村 花ブログへ

バラは続々、ゲラも続々、つぼみは膨らみ花も咲く。

なのになんなのだ、この3日続きの雨ふりは。

初日の雨は恵みの雨だが、ここまで降ると開きかけたバラがおだぶつだ。

GWに撮ったERウインチェスターキャシドラル。

今年晴れておらんちの仲間に加わった。

爽やかな香りを漂わせフェンスの前で咲きだした。

後ろにチラリ見えるはERティージングジョージア。

このティージングジョージア、つぼみの数は、なんと1,000を軽く超えている。

今月中旬にはUPしまーす。

Wc561

こちらもGWの撮りだめ。

マシュマロのようなつぼみがなんともいえない。

Wc552

去年の秋、葉っぱは枯れ枯れ、根っこを買って植え付けたお気に入りのゲラニウム キャサリン アデル。

おらんちの過酷な夏を乗り切って来春再び姿を見せるか、それが問題だ。

Geka561

ネームタグも準備した。

夏は日陰になる特等席に植え付けた。

ここまでやって一年草で終わることはないよな。

Geka562

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

メアリー マグダレン

くらくらローズ、続々開花。

このバラもおらのお気に入り度は高い。

ERのメアリー マグダレン。

他のERには無い独特の香りをもっている。

やわらかいピンクで咲き始め、開くにつれて微妙な色合いに変わっていく。

ただ、マグダレンがこの表情を見せるのは比較的気温が低いときだけ。

気温が高いと見るに堪えないなさけないバラに早変わりしてしまう。

はかない美しさとはこのことか。

54日 メアリーマグダレン

Mm551

54日 メアリーマグダレン

Mm552

55日 ボタンアイのメアリーマグダレン

Mm553

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

オルレイヤとマルゲリータ

にほんブログ村 花ブログへ

オルレイヤ ホワイトレスが咲いてきた。

去年タネを取って、そのまま適当にばらまいた。

どの程度の発芽率になるのか見当もつかなかったが、あっちこっちで咲いている。

バラの足もとで、ハーブや宿根の中で。

発芽率50%、けっこうタフだ。

これから2ケ月ほど咲き続け、夏前にタネをいっぱい付ける。

今年もまたタネが付いたらばらまいてやろう。

Oru428

しつこくもう一枚

Oru429

バラの季節のトップバッターは、ERのクラウンプリンセス マルゲリータだった。

強烈なくらくらではないけれど、ティローズ系のフルーティな香りが漂う。

おらんちのバラのタイプは3種類。

見降ろすタイプ、目線のタイプ、見上げるタイプ。

このバラは首の角度45度の見上げるタイプ。

短く剪定しても、すぐ二階まで。

ERもいろんなタイプがあるもんだ。

なにはともあれ、おらの待ち望んだくんくんくらくらの季節来たり。

今年もおもいっきりバラの香りに酔いしれよう。

Cpm428  

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧