ゲラニウム

2008年7月 5日 (土)

な、なんじゃこりゃー

にほんブログ村 花ブログへ

な、なんじゃこりゃー。

二番花か三番花か分からない状態で咲いているERのティージングジョージア。

バラゾウムシを捕まえようとしていたら、なんじゃこりゃー。

おいおい、蕾にヒゲが生えてるぞ。

一通り周りの蕾を見渡すが、ヒゲは生えてない。

この蕾だけだ。

いったい、このヒゲの正体は何なのだ。

バラにヒゲは似合わないぞ。

Tg78_2

ハーブ カラミンサに花が付きだした。

キャッツミントのような小さな花。

気温の高い夏は白で咲き、気温が下がる秋にはブルーがかる。

ハーブの中では花期が長いカラミンサ。

年々、株が大きくなって、夏の日差しが苦手なゲラニウムを守っている。

春から咲いてるゲラニウム、ジョリービーとジョンソンズブルー。

Hcar2_2

↓ジョンソンズブルー

Gjb_2

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

よくぞ咲いたバレリーナ

にほんブログ村 花ブログへ

やっと咲いたかバレリーナ。

他のゲラニウムに遅れること1ヶ月、ジョリービーなどブルー系は、もうタネを付けているのに。

ダンゴムシに花芽をかじられ苦難が続いたからな。

ゲラにとっては快適じゃない梅雨のさ中のこの時期によくぞよくぞ咲いてくれた。

トンボの羽のように、セミの羽のように、赤紫のすじを張り巡らせて、バレリーナは楽しいゲラニウムだ。

お願いだから過酷な夏を乗り切ってくれ。

Bale3

↓ワイルド ストロベリーも知らないうちに赤くなっていた

Bale2

遅咲きクレマのスカーレットも咲いてきた。

夏剪定しなければ、つるをどんどん伸ばしながら秋口まで咲き続ける。

7月終わりにバッサリやると10月頃に再び開花。

壺形クレマも色々あるが、このスカーレットは一番おちょぼ口かもしれない。

これで満開、これ以上開かない。

Sca531

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

休眠中のゲラニウム

にほんブログ村 花ブログへ

夏の暑さが苦手なゲラニウム。

何度も夏越しに失敗し、それでもめげずトライして、これで3回目の挑戦となる。

この秋、新たにお気に入りを取り寄せて春の植付け(地植え)を待つ。

バラの木陰にゲラニウム、こうなったら意地でもやってやるー。

ほとんどの株が葉を落とし休眠に入ったのに、ヒメフウロだけは葉っぱが枯れず花も一輪咲いている。

日本の原種は寒さに強いのか? 冬でも休眠しないのか?

ゲラ初心者の僕にはわからないことが多すぎる。

Gerabo

春に向けスタンバイする面々。

この中で生き残るのは誰だー。

てゆーか、全員生き残って欲しいんだけど。

Gera

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

真夏のゲラニウム

Gera

連日35℃の猛暑のなか、ハーブカラミンサの横でゲラが咲き始める。

今年の春に開花株をGetし、大木の下、木漏れ日が少し差し込む場所に植える。

ゲラって四季咲きの品種もあるの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)