« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

ROUTE66

ニューヨーク、アトランタ、そしてロス。

遊びと仕事のアメリカ行きで一番のわくわくは、なんといってもルート66(US国道66号線)をのんびりドライブ。

荒涼とした風景の中を遥かかなたまで続く一直線の道。

小さな町が現れては消えコンボイやハーレー、どはでなキャデラックが通り過ぎてゆく。

今となっては懐かしの映画のシーンによく登場するルート66

ロスのホテル近くでレンタカーを借り、ルート66の西のエンドポイント、サンタモニカを出発し一路東へ。

右側通行に戸惑いながらもビバリーヒルズやハリーウッドには目もくれずひたすら東へ。

途中、昔ながらの街並みがそのまま残る小さな町、オールドタウンのパサディナで一休み。

いい町だったなぁ。

もっとのんびりしたかったけどそうもいかない。

できる限りアリゾナに近づかねば。

ロスから遠く離れると赤茶けた山並みが現れ、町も途切れ途切れになってくる。

映画のシーンそのままとはいかないが、なんとなく近い雰囲気になってきたぞ。

が、時計は無情にもPM2時。

もっと東を目指したいけどホテルまで戻る時間を計算するとここまでが限界か。

パームスプリングスを過ぎた辺りで時間切れUターン。

いつか時間を気にせずもう一度。

帰り道はルート66走破計画で頭の中がフル回転していた。

12時間のドライブは疲れたけれど楽しかった。THE END

↓ROUTE66 西の終着地点サンタモニカビーチ付近

Lasm6650

↓オールドタウン パサディナのメインストリート

Pa500

近頃のおらんち。

バラがアップに耐えられなくなるとラベンダーがおれの番だと咲いてきた。

Ela5

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

2010バラの季節

仕事のようで仕事じゃない。

遊びのようで遊びじゃない。(どっちじゃー)

なんとも奇妙なアメリカ行きから帰ってみるとヌシの居ぬ間にバラの季節が始まっていた。

玄関先のティージングジョージア(ER)。花付きだけならNo1

Tgap

おらんちのバラの中では最古参のヘリテージ(ER)

バラの足元でハーブやセージ、宿根草軍団が勢いを増してきた。

Hef

バラの香りにくらくら、ハーブの香りにくんくん、パーゴラ付近。

Rtp

で、どこをうろうろしたかというと。

グランドゼロ(爆心地の意味だそうな)。復興に向けて工事が進む。

Nyg0

New York Water Taxiなるもので海上からマンハッタン地区を。

Nyt

ここまで来たからには夜の街もトーゼン行かねばならぬ。

24時間うごめく町、タイムズスクエア。

Nyts

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »