« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

冬におさらば

さ、寒い、寒すぎる。

が、早起き一発、古枝切りに誘引と春に向かってえんやこ~ら。

こんな時期は、ほとんどさぼっているものの、やる時はヤル。

すっきりさっぱりでオラ自己満足。

今年もクラクラローズに想いを馳せて、その日が来るのを寝て待とう(むりむり)

地上は枯れ枯れナッシングでも土の中はちょっと違うぞ。

元気印の連中は、あっちこっちで土の中から顔を出し外の様子をうかがっている。

待ちきれないんだなあ。

寒かろうが雪が降ろうが、その日が来たら出陣じゃー。

なんだかオラにはそんなふうに見えてくる。

庶民咲きのクリスマスローズも今年も健在だ。

じみ花なれど野生児パワーで群生咲きまであと少し。

そろそろ冬におさらばしたいよな。

Win10

↓スノーフレイク(すずらんすいせん) こんな感じがあっちでもこっちでも。

Sf10

表札付近のモンタナもぱっと見枯れ枯れ状態なれど、しっかり春の準備がはじまっている。

新芽の先がほんの少し膨らんで白い綿毛が見えてきた。

今年も期待できそうだ、モンタナの季節。

Winmo

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

危険物体ようやく完成

危険物体、ようやく完成。

岐阜市内にあるカフェGingaにて。

店内ディスプレイ用の植栽をと依頼されていたのだが、無機質な感じに仕上げてほしいと無理難題が。

グリーンが生い茂る観葉植物はあきらめて、ごつごつとした荒れ地に根を下ろすサボテンを悩んだ末にチョイスした。

コンクリートの床と同じ質感を持つ器探しに苦労したが、古びた土管を組み合わせてなんとかクリア。

かくして高さ2.3メートルの危険物体ができあがった。

サボテンのトゲと格闘し、土管運びでギックリ腰寸前になり、こんな仕事?はもういやだ。

Gisa1

↓重量80kg、さすがにコンクリートの重さはハンパじゃなかった。

有刺鉄線を絡ませて遊んでみる。

Gisa2

↓サボテンは緑色とおもいきや、こんな色もあるんだな。

しかも、運んでいる時に気がついたのだがチャッポンチャッポンと音がするではないか。

自家製水ガメを内臓していることを初めて知った。

Gisa3

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »