« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

近頃のモンスター ローズ ガーデン

にほんブログ村 花ブログへ

バラの季節はほぼ終わり、夏に向かって咲き続ける宿根草が元気印になってきた。

おらんちのグランドカバーといえば、タイムとタスマニアンビオラなのだが、このポテンティラも候補になりそうだ。

この這性のポテンティラは、地面にへばりつきながらランナーを伸ばし領域を広げていく。

Pote527

ちょー遅咲きのゲラ、ジョリー ビー。

去年の夏を乗り切って、過酷なおらんちでもなんとか宿根したようだ。

ジョンソンズ ブルーと双璧の青花ゲラニウム。

Gejb527

今年のクレマのニューフェイス、プリンスチャールズ。

樽へ誘引して遊んでみた。

さて、これから順調に育ってくれるだろうか。Clpc527

咲いた姿はやさしそうな顔をしているが、こいつはとんでもない厄介ものの宿根バーベナ。

地下茎をあらゆるところへ張り巡らせ、他の草花を侵食していく。

時々、根っこごと引っこ抜いておかないととんでもないことになるのだ。

Sba527

春のバラもほぼ終わり。

なごりバラのひとつとなったERクラウンプリンセス マルゲリータ。

オレンジがかったアプリコットで咲き始めクリームイエローへと変化する。

Cpm5161

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ラベンダーの季節

にほんブログ村 花ブログへ

これでもか、と言わんばかりに咲いていたバラも、ちょっと静かになってきた。

今は、ハーブや宿根草のなかでぽつりぽつりと咲いている。

オラ的には、こんな感じの咲き方がお気に入り。

バラに時間をとられているうちに初夏咲きの宿根草がずいぶん茂り、緑の庭へと変身中だ。

おらんちでは、一番遅咲きのイングリッシュラベンダー。

光を求めてフェンスを飛び出す。

Erav526

春のバラが終わりかけると咲いてくる道沿いのイングリッシュラベンダー。

Erav525

バラの足もとをデコレーション。

古株のフレンチラベンダー アボンビュー。

Laab5161

おらんちのグランドカバーといえば、タイムとこのタスマニアン ビオラ。

バラの頃から咲き始め、秋遅くまで咲いている。

放置すると勝手気ままに領域を広げていくので要注意。

Tava521

モンタナの葉っぱでのぞき窓。

Nozo

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

バラの季節その3

にほんブログ村 花ブログへ

ハリーポッターのバラ、ジェントル ハーマイオニ。

このバラもお気に入りのひとつ。

この表情と、この色合いがたまらない。

もっとたまらないのが、強烈なクラクラパンチ。

こういうバラはうれしいねぇ。

Jh5152

ERティージングジョージアとクレマチス フロリダを従えてジェントル ハーマイオニ

Jh5151

古き良きバラ、長い付き合いのERシャリファアスマ。

が、なぜかおらんちでは、大きくならない。

オラの腕が悪いのか、おらんちが気に入らないのか。

ただ、香りだけはドが付くほどに濃厚だ。

Sa5161

ロゼット咲きへと変身中のERシャリファアスマ。

たまりませんねぇ、この香り。

Sa5162

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

スカーレットの赤い色

遅咲きクレマのスカーレットが咲きだした。

いつもの年なら5月下旬から咲くはずなのに。

おちょぼ口、今年も健在なり。

それにしてもなんでこんな形なんだろう。

Csu5161

スモッグツリーに絡んでどんどん伸びていスカーレット。

8月初旬まで長く楽しめるのもスカーレットの持ち味だ。

これもやっぱりコラボレーション?

Csu5162

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ばらの季節その2

にほんブログ村 花ブログへ

バラの世界も日進月歩。

新しい品種がいっぱい生まれ、あれも欲しいこれも欲しいと思うのだが、狭いおらんちではままならぬ。

そんなオラの気持ちを察してか、長い付き合いのバラが元気印の顔を見せる。

おらんちのERの中では最古参のヘリテージ。

姿と香りで新参者にはまだまだ負けぬとがんばっている。

He5161

クラクラ度も一級品の古き良きバラ、ヘリテージ

He5162

こっちも長い付き合いのER セプタード アイル。

長い割にはデカくならないんだよな。

オラの腕が悪いのか、おらんちが気に入らないのか。Sdi5162

コンパクトながら、くらくらローズの折り紙付き、ERセプター ド アイル。

Sdi5161

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バラに負けるな

にほんブログ村 花ブログへ

5月の庭は、バラに押されて肩身が狭い宿根草。

が、宿根草に支えられてのバラでもある。

つーことで、元気印の宿根草を。

這性のシレネに遅れること1ケ月。

木立性のシレネが長い茎を伸ばしてきた。

グリーンベルの異名を持ち、ユニークなタネ袋を膨らます。

海の中にもこんなような生物がいたような。

Si516

ゲラニウム カシミール ホワイトがタスマニアン バイオレットの中で咲き始める。

じみ花だけど、この場所にはこういう感じが一番しっくりくるんだよな。

Gkw5161

本来の色になってきた。

アストランティアはこの色じゃないとな。

Ast5161

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ばらの季節その1

にほんブログ村 花ブログへ

バラもクレマも宿根草もあっちこっちで咲きだしてブログのアップにアップアップ。

幸い今日は雨模様の一日で、お気に入りの画像をゆっくりUPできそうだ。

ティージングジョージアに抑え込まれて、ほとんど日の目を見ずに咲いているエデンローズ’88(ピエール ドゥ ロンサール)

逆境にもめげずよく咲いてくれた。エライ。

Pdr516

パーゴラの下で真っ先に咲きだしたERレイディオタイムズ。

香りの強さでは、おらんちのバラの中で一、二を争うだろう。

これから、香りくらくら、フレンチローズのシャンテ ド ミサトや凶暴なポールズ ヒマラヤンムスクなどが咲きだすとにぎやかになってくるだろう。

Fura512

今年もお気に入りのこの色が。

ORのカーディナル リシュリュー。

秋も咲けば言うことないのに。

Cr5161

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

ティージング ジョージア満開近し

にほんブログ村 花ブログへ

バラもクレマも宿根草も伸びるは咲くはでオラはちょー忙しい。

写真も撮らねば、撮ったからには整理もしないと。

カメラにもパソコンにも画像がどんどん増えていく。

整理のにがてなオラとしては、ある意味パニックだー。

とうぜんブログのUPもお手上げ状態。

とりあえず今日は、巨大さでおらんちのモンスターローズと双璧をなすERTeasing Georgia

今年も満開近しとなってきた。

あえて文句を言うとすれば、クラクラ度がフツーなことか。

Futg512

4月のモンタナに代わってアーチをつくってくれる。

Futg513

これもコラボつーの? クリマチス フロリダと。

Tgfu512

そして二日後満開となるも、無情の雨でしだれ桜状態に。

Tg5161

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009年5月 9日 (土)

三度目のアストランティア

夏越しに二度も失敗してるというのに性懲りもなく再々々チャレンジしたアストランティアが咲いてきた。

特にこれといって特徴があるでもなく、特にきれいというわけでもなく、どっちかといえばじみーだよな。

が、なぜかあきらめがつかないのはなぜだろう。

今回は、春は日当たり良好、夏はパーフェクトに日陰になる特等席、しかも完璧なまでの水はけ対策もした。

三度目の正直か、はたまた二度あることは三度ある、いったいどっちだ。

Asro59

これも今年のニューフェイス。

ゲラニウム スプリッシュ スプラッシュ。

このゲラも夏が苦手なんだよなぁ。

一年草で終わるか、過酷な環境に順応するか、やってみないと分からない。

Gess59

とりあえず、くらくらローズをおまけで一つ。

オールドローズのカーディナル ヒューム。

なかなか渋い色で咲きそうだ。

Ch551

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

キャシドラルとキャサリン アデル

にほんブログ村 花ブログへ

バラは続々、ゲラも続々、つぼみは膨らみ花も咲く。

なのになんなのだ、この3日続きの雨ふりは。

初日の雨は恵みの雨だが、ここまで降ると開きかけたバラがおだぶつだ。

GWに撮ったERウインチェスターキャシドラル。

今年晴れておらんちの仲間に加わった。

爽やかな香りを漂わせフェンスの前で咲きだした。

後ろにチラリ見えるはERティージングジョージア。

このティージングジョージア、つぼみの数は、なんと1,000を軽く超えている。

今月中旬にはUPしまーす。

Wc561

こちらもGWの撮りだめ。

マシュマロのようなつぼみがなんともいえない。

Wc552

去年の秋、葉っぱは枯れ枯れ、根っこを買って植え付けたお気に入りのゲラニウム キャサリン アデル。

おらんちの過酷な夏を乗り切って来春再び姿を見せるか、それが問題だ。

Geka561

ネームタグも準備した。

夏は日陰になる特等席に植え付けた。

ここまでやって一年草で終わることはないよな。

Geka562

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

メアリー マグダレン

くらくらローズ、続々開花。

このバラもおらのお気に入り度は高い。

ERのメアリー マグダレン。

他のERには無い独特の香りをもっている。

やわらかいピンクで咲き始め、開くにつれて微妙な色合いに変わっていく。

ただ、マグダレンがこの表情を見せるのは比較的気温が低いときだけ。

気温が高いと見るに堪えないなさけないバラに早変わりしてしまう。

はかない美しさとはこのことか。

54日 メアリーマグダレン

Mm551

54日 メアリーマグダレン

Mm552

55日 ボタンアイのメアリーマグダレン

Mm553

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »