« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

オルレイヤとマルゲリータ

にほんブログ村 花ブログへ

オルレイヤ ホワイトレスが咲いてきた。

去年タネを取って、そのまま適当にばらまいた。

どの程度の発芽率になるのか見当もつかなかったが、あっちこっちで咲いている。

バラの足もとで、ハーブや宿根の中で。

発芽率50%、けっこうタフだ。

これから2ケ月ほど咲き続け、夏前にタネをいっぱい付ける。

今年もまたタネが付いたらばらまいてやろう。

Oru428

しつこくもう一枚

Oru429

バラの季節のトップバッターは、ERのクラウンプリンセス マルゲリータだった。

強烈なくらくらではないけれど、ティローズ系のフルーティな香りが漂う。

おらんちのバラのタイプは3種類。

見降ろすタイプ、目線のタイプ、見上げるタイプ。

このバラは首の角度45度の見上げるタイプ。

短く剪定しても、すぐ二階まで。

ERもいろんなタイプがあるもんだ。

なにはともあれ、おらの待ち望んだくんくんくらくらの季節来たり。

今年もおもいっきりバラの香りに酔いしれよう。

Cpm428  

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

バラゾウムシなんて怖くない

にほんブログ村 花ブログへ

号外! 号外!

バラの季節を前にして、バラゾウムシなんて怖くない。

ただ目を点にして捜しまくるだけ。

あとは、お気楽、カンタン、ちょー高性能の秘密兵器で捕りまくる。

バラに集まるやっかいな連中は数あれど、この小さなデビル、バラゾウムシもその一つ。

小さなつぼみ、大きなつぼみ、手当たりしだい毒液を刺していく。

しかもコイツの優れた?ところは、脅威のスピードで増殖すること。

好き勝手にさせるとあわれな蕾でいっぱいになる。

で、おらんちの薬に頼らない人力作戦となるのだ。

見つけたヤツは百発百中、狙った獲物は逃さない。

手の届かないところでも威力を発揮して小さなデビルは戦々恐々だろう。

その方法見る? バラゾウムシ撃墜方法

下の方へスクロールするとでてくるよ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

近頃のモンスターローズガーデン

にほんブログ村 花ブログへ

お得でじみーなアネモネ シルベストリス。

さすがに真夏はちょっとお休みするものの秋まで咲いてる変りだね

長く咲くのはいいけれど季節感がないんだよな。

Asi424

おらんちでも完璧に宿根したシレネの這性タイプ。

おら的には木立タイプの方がお気に入りなのだが、まだまだつぼみが小さい。

ユニークなタネ袋を膨らませて咲いている。

Siu424

バラが咲いた、バラが咲いたとブログのあちこちから聞こえてくる。

おらんちは、まだ。

楽しみは後に残すべし(んなわけねーだろ)

ただ、バラの足もとのハーブや宿根草だけは茂ってきた。

宿根草だけ茂ってもなぁ。

GWには咲いてくれよな。

Se423

去年は地植えで自由奔放、直径1m越えの問題児ホスタ。

今年は鉢に閉じ込めて、自由を奪う。

たのむから小さく小さく育ってくれ。

Ho423

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

モンタナ ルーベンス満開なり

にほんブログ村 花ブログへ

417日、モンタナルーベンスも満開なり。

この間のバカ陽気で満開の時期が早くなってしまった。

モンタナが終わる、バラが咲く。

一応、こういう筋書きだったのに全て水の泡だ。

オノオレカンバの表札周りをうろうろ、ルーベンス。

Moru418

ERティージングジョージアの葉っぱの下でルーベンス

Moru4172

香りクラクラ、押し合いへし合いルーベンス

Moru4173

| | コメント (20) | トラックバック (0)

モンタナ エリザベス満開なり

にほんブログ村 花ブログへ

417日、モンタナエリザベス、満開なり。

玄関先へと流れて咲くエリザベス、ちょっと垂れすぎか。

ブルーベリーの花とツーショットを狙っていたのだが、時期が合わなかった。

Moe4171

おらんちのモンスターローズ、つるばらマーメイドに絡んで咲くエリザベス

Moe4172

おらんちの土台を支えるタイム。

庭の全景の中に、このタイムの存在は欠かせない。

タイムも本来、5月になってからなのに、やっぱり今年は早い。

Time417

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

モンタナの季節

にほんブログ村 花ブログへ

モンタナ、ルーベンスとエリザベスの開花がピッチを上げてきた。

2日前に咲き始め、今日で3分咲き。

モンタナは、ゆっくりゆっくり咲き進むはずなのに、このペースだとあっという間に満開になってしまう。

このバカ陽気が原因だ。

たのむから4月本来の気候に戻ってくれ。

↓見上げて写すルーベンス

Morue4123

↓枕木のポールの付近でルーベンスとエリザベスが合流する

Morue412

↓引いたショットはこんな感じに

Morue4122

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

近頃のモンスターローズガーデン

にほんブログ村 花ブログへ

今日のおらんち、日中は27℃でとうとうTシャツを引っぱりだした。

いつもならGWの頃に咲き始めるゲラニウムステファニーとアヤメの仲間?(多分)モレアが開花。

雨が降らない、外は暑い。

庭の草花もそうとうへばってる。もちろんおらも。

バラの季節が来る前にビールがうまい季節がきてしまった。

ゲラニウム ステファニー。

おらんちのゲラの中ではトップ引き。

去年の夏を乗り切って、これで2回目の開花となった。

なんとかおらんちの過酷な環境に順応したようだ。

Gest411

モレア(あやめの仲間だと思う、自信はないけど)

大木の木陰の下に植えて数年経つが、少しずつ少しずつ領域を広げてる。

あやめって日陰の植物だったっけ?

More411

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

モンタナ ルーベンスとエリザベス

にほんブログ村 花ブログへ

モンタナの季節、今年も来る。

おらんちの今日の最高気温26℃。

この初夏のような陽気に誘われ、モンタナ ルーベンスとモンタナ エリザベスがちらほらと。

両者とも地植えして10年ほどの老木なれど、体力はまだまだ衰えていないようだ。

おらんちの強烈な夏の暑さにも耐えて頑張っている。

ルーベンスもエリザベスも姿、形はまったく一緒。

成長力もバニラのような甘い香りもまったく一緒。

いったいどこが違うのだろう。

これからしばらくモンタナの香りに酔いながらバラが咲くのを待つとするか。

↓目を離すとジャックと豆の木状態になるルーベンス

Mr410

↓一目散と玄関先へ伸びたのがエリザベス

Me410

↓表札近辺をうろうろしているルーベンス

Mr411

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

続、ウェッセルトンのひらひら咲き

にほんブログ村 花ブログへ

先進むにつれウェッセルトン本来の淡い色合いになってきた。

やっぱ、ウェッセルトンはこの感じだよなぁ。

We43

つぼみもまだまだ、4月いっぱいは楽しめそうだ。

が、そろそろモンタナの季節の幕が開く。

ウェッセルトンのお披露目もこれが最後かも。

Cwe330

ほったらかしのリトルビューティー。

おらんちの球根植物の中では一番野生児かもしれない。

球根は埋めっぱなしで肥料も水もまったく不要。

なのに年々領域を広げてる。

これも省エネ栽培?

Libe432

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ブルンネラの小さな青い花

にほんブログ村 花ブログへ

ブルンネラ ジャックフロストの小さな青い花。

これはこれで魅力的だが、ブルネラの真価はリーフプランツとしてだろうな。

5月に入り、花が終りに近づくと葉っぱが大きく成長し、シェードガーデンにうってつけ。

こぼれダネで増えることも分かったし、もっと増やしていきたいプランツだ。

Buru43

バキッ! やっちまっただー。

首の皮一枚でつながっているあわれな姿のツルばらマーメイド、別名モンスターローズ。

ひと月ほど前に、モンタナの誘因をしている時のアクシデント。

Baki2

が、が、枯れるどころか、恐るべき執念で新芽までもが伸びている。

さすが、モンスターだけのことはある。おみそれ。

Baki1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »