« 2008年11月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

スグレモノ

にほんブログ村 花ブログへ

久しぶりにスグレモノ発見。

小さなプラ鉢をたくさん持ち運ぶ時、今まではコカ・コーラのボトルボックスをトレーがわりに使っていたが、これでも小さい。

で、今回は60cm×40cmのお役立ちサイズ。

取っ手付きのアルミ製で光沢はとれ使い古したシロモノだが、それがいいのだ。

本来の用途は調理用具らしいのだが、おらんちではプランツ トレーに大変身。

だけど、たくさん入れて運んでも、おらんちではこれ以上受け入れ先が見つからない。

Pt228

↓今まで使っていたコカ・コーラのボトルボックス

Coca

クリスマスローズ、どんどん開花。

2月におさらばし、これからもっと開花のスピードがあがるだろう。

こぼれ種まかせで、ほとんどかまっていないのに季節がくればみんな揃って早い春を知らせてくれる。

庶民咲きだけど感謝しないとな。

3月、ムスカリや早咲きの原種チューリップがあちこちで咲いてくる。

庭の表情がちょっと変わるかな。

Cr228

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

2月のモンタナ ルーベンス

にほんブログ村 花ブログへ

クレマチス、モンタナ ルーベンスの花芽が。

綿毛の中がうっすらと緑をおび、4月のモンタナの季節に向けてスタンバイ。

オノオレカンバの倒木の足もとに植えてから、かれこれ78年。

そろそろ寿命が尽きてもおかしくない頃なのだが、おらんちの過酷な夏の暑さに耐えながら、よくがんばっている。

老木となった今でも長く伸びたツルに無数の花を付け、甘い香りが一面に。

桜が終わる頃に満開となるおらんちのモンタナ ルーベンス。

今年もその日が来るのをわくわくしながら待つとしよう。

Mrg217

今年の2月は暖かかった。

その陽気にだまされて、超スピードで咲きだしたクリスマスローズ。

昔ながらの名もなき庶民咲きだけど、ずいぶん長い付き合いになる。

巷で噂の豪華で高価でフリル付き、こんなのが欲しいよなぁ。

Cr221_2

おらんちのクレマチスの中で一番早く開花するマクロペタラ ウェッセルトン。

今年もつぼみが膨らんできた。

透きとおるようなブルーの花びらがいいよなぁ。

寒冷地仕様のマクロペタラ ウェッセルトン。

今年の夏も耐え抜いてくれ。

Cma221

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

枯れ葉色の庭なれど

何もない枯れ葉色の庭なれど、しゃがみこんでよく見れば、おっとどっこい宿根草の底力。

あちこちで土をかき分け、どっこいしょ。

ようやく日の光にたどり着き、これからどんどん大きくなるだろう。

今年の冬は暖かい。

雪も降らず、このまま春に突入か?

おらとしては大歓迎だが、植物にとってはどうなのだろう。

バラの新芽が日に日に膨らみ、うきうきわくわく。

早春咲きのスノードロップ、スズランスイセン、原種のチューリップなどなど、われ先にと先陣争いがし烈になってきた。

楽しい季節が始まるなぁ。

Fuyu210

↓大木の下で毎年顔を出すスノードロップ。

その領域に、いつのまにやらこぼれ種のチャイブがちゃっかりと。

スノードロップとチャイブ、あまりいい組み合わせじゃないよな。

抜こうか抜くまいか。

Snow210

↓タイムの中から顔を出す原種のチューリップ。

水やり不要、肥料不要、こいつはけっこうたくましい。

Tu210

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

石垣島便り

沖縄から南西へ430Km2月でも暖かい石垣島便りがブログ復活の第一弾でーす。

最高気温が26℃、ブーゲンビレアやハイビスカスが咲き、Tシャツ、短パンでちょうどいい気候。

島の周囲に広がるサンゴ礁の海でのんびりブラブラ海底散歩が今回の目的。

カラフルでユニークな魚の群れと時間を忘れて遊んでいると、まるで別の世界にいるような感覚になる。

残念ながら今回も時期が悪くマンタ(オニイトマキエイ)との遭遇はかなわなかった。

世界のダイバーが憧れる石垣島のマンタ スポット。

いつか必ず、の思いを胸に岐路に着く。

そして、2月のおらんち。

スノードロップ、クリスマスローズが咲き始め、バラの新芽が膨らみかけて、今年もまた、うきうきの季節がやってきました。

長い間さぼっていたけれど、みなさ~ん、見放さないで、遅ればせながら今年もよろしく、で~す。

↓いつ見てもユニークでかわいいカクレクマノミ(ニモ)。イソギンチャクが棲みかです。

Ishigaki2

↓人間に警戒心が無い小魚の群れ、指先を動かすとエサと間違えて寄って来る。

Ishigaki5

↓サンゴ礁を棲みかとする小魚の群れ

Ishigaki3

| | コメント (30) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年3月 »