« くらくらローズげっつ | トップページ | Sea Foam »

2008年11月 7日 (金)

No1

にほんブログ村 花ブログへ

すこぶる快適な日々が続いていると思いきや、明日からちょー寒いというではないか。

暑いのもいやだー、寒いのもいやだー。

木枯らしの季節はもうそこまで、バラの植え変えや選定など、

今年も苦闘の冬が始まろうとしている。

いつも元気、まだまだ元気、おらんちではもう大年寄りのヘリテージ。

なのに若い衆より元気印なのだ。

今年もこの調子だとクリスマスのころまで咲いてるかもしれない。

Heri1030

オラのお気に入り度No1のバラなのに今年はなぜか調子がイマイチ、メアリーマグダレン。

孤高の香りを持つバラだ。

オールド香でもない、フルーツ香でもない、ティーでもない。

マグダレン特有の高貴で官能的でめくるめくような香り。

いつもこの香りで誘ってくる。

今年の冬に掘り起こして土壌の大改造が必要かな。

Mmag11

野性児ウインターコスモス。

風で倒れ、雨で倒れ、踏ん張りが利かないのはいただけないが、

倒れても倒れても、花首だけは空に向かって起き上がる。

でも、歩くのにじゃまなんだよなぁ。

Wcos

|

« くらくらローズげっつ | トップページ | Sea Foam »

Rose」カテゴリの記事

コメント

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

我が家のヘリテージさん、、調子が悪いです。
春から,一度も綺麗な花が咲かないわ。(ノ_・、)シクシク

大きな鉢に植えたからな?植え替えで、用土からやり直しです。
何と言っても,イングリッシュ第1号の薔薇ですもん!

立冬ですが,暑いよ〜〜!
でも、植え替え,剪定、誘引、、これから肉体労働が待っている、、と思うと、、憂鬱だわあ。

投稿: イングリッシュローズ | 2008年11月 7日 (金) 20時57分

バラ、きれいですねえ。
そっか、冬の間に土を改良するんですね。
バラの根って、深~く張ってますから、栄養をいきわたらせるためにはかなり深く掘らないといけませんよね?
私、周りの草花を掘り起こすのが面倒で、つい表面だけ肥料を入れるようになってて、バラによく肥料が届かないのかもしれないわ。
この秋は、サハラがイマイチよ。

ウインターコスモス、やっぱり自然でいいな。
倒れるからイヤダ、と思って植えてないんだけど、倒れて曲がるのがいいのよねえ。
だけど、面倒だわ。

投稿: ann | 2008年11月 8日 (土) 07時30分

そうか、Rockyさんちではモンスターのようなバラがたくさんですものね。
楽しみと言うより、気合いを入れて取り組まないといけないですね。
(≧▽≦)

バラの様子をみて、地植えでも掘り起こしてあげることも必要なんですね。
健やかな成長はいい土とみずと日の光からなんですね♪

投稿: Puni | 2008年11月 8日 (土) 17時30分

イングリッシュローズさん、ようこそ。
冬の肉体労働、ロザリアンの宿命ですかね。
大きすぎても小さすぎても、鉢のサイズも難しいね。
イングリッシュローズさんの執念でヘリテージも完全復活するでしょう。
がんばってねー。

投稿: Rocky | 2008年11月 9日 (日) 20時55分

annさん、ようこそ。
地植えのバラは掘り起こすのは命がけ(大げさなんだよ)。
できることならやりたくないけど、お気に入りのためならえんやこ~ら。
春には完全復活してほしいからね。
ふつーのコスモスは風にゆらゆら。
このコスモスは風でバタン。
ほんとにじゃまでしょうがない。

投稿: Rocky | 2008年11月 9日 (日) 21時05分

Puniさん、ようこそ。
バラは冬の寒さの中でパワーを貯めてるからね。
快適に養分を吸収できる環境を作ってあげないと。
そうはいっても地植えのバラを掘り起こすのは難工事。
オラもよほどの事がなければやらないよ。
バラの冬の作業は、鼻水すすって、手足冷たく、気持ちはホット。
なぜ?

投稿: Rocky | 2008年11月 9日 (日) 21時15分

Rockyさん 才ノヽ∋―_φ(゚▽゚*)♪

メアリーさん、本当に素敵!
やっぱり早いとこゲットしなくてはと思っている次第です。
我家ではハーマイオニーさんに元気がなく、シャリファとピエールさんが元気です。

こちらではもう霜が降りたりしちゃっていて、朝方はキョーレツに寒いです。

ウィンターコスモスは、私も去年から育て今年地植えにしましたが、成育旺盛と聞き及び、これ以上ひどい土壌はないというところへ植えてしまいました(笑)
越冬できるんだろうか?とやや不安です。

投稿: すぅ | 2008年11月10日 (月) 06時16分

Rockyさま
ヘリテージって本当に美しいのですね。こんなに花形が整っているのは株が充実しているのと手入れが良い証拠ですよね。またほしくなってしまいそうですが、ちょっぴりガマンです。クレマチスが増えすぎですから...。
マグダレンというバラには、まだお会いしたことがありませんが、めくるめく官能的な香りですか?Rockyさんはクラクラ~でしょうね!?バラの香りって本当に素敵ですからね。香水だってかなわないと思います。

投稿: ジョセフィーヌ | 2008年11月10日 (月) 09時36分

すぅさん、ようこそ。
全てのバラをパーフェクトに育てるのは難しいね。
地植えでも鉢植えでもいろんなアクシデントが襲ってくるからね。
すぅさんちはもう冬モードなんだ。
でも外ですることはいっぱいあるよね。
お互いにがんばりましょう。
ウィンターコスモス、完璧な野性児だからどんな環境だろうと這い上がってくるよ。
心配無用だと思うね。

投稿: Rocky | 2008年11月10日 (月) 20時19分

ジョセフィーヌさん、ようこそ。
ヘリテージは、おらんちのバラの中では優等生かな。
古くなり、でかくなり、それでも春も秋もきれいな姿と香りを楽しませてくれます。
ただ、メアリーマグダレンの方はどうも調子が。
いったい何が気に入らないのか、原因が分からない。
困ったもんだ。
もしもバラに香りがなかったら。
人生の楽しみが半減しちゃうね(大げさなんだよ、いつも)。

投稿: Rocky | 2008年11月10日 (月) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211525/43040062

この記事へのトラックバック一覧です: No1:

« くらくらローズげっつ | トップページ | Sea Foam »