« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年11月

2008年11月11日 (火)

Sea Foam

にほんブログ村 花ブログへ

Sea Foam(シー フォーム)
このバラをずっと探してた。
友達のブログで初めて出会い、花フェスタ公園で実物と出会い、なんとしても探さねば、と。
苦節2年の長き道のり、この秋ついにオラの執念が実った。
香りがほとんど無いシー フォーム。
香り命のオラとしては、摩訶不思議。
中輪房咲きのシュラブローズで、春も秋も花付きは抜群だ。
しかも花期が長い。
シー フォームの魅力はこの顔にあるんだろうな、きっと。

Seho2

そして、シー フォームの隠れた秘密がこの画像の中に。

一つの株なのに、まっ赤なローズヒップと秋の花が同居しているのだ。
春に花がら摘みをせず、夏の剪定もせず、ようするにほったらかし。
すると、どうだ、まっ赤なローズヒップと淡いピンクの競演となる。
花付きバツグンのシー フォームだから成せる業か。

Seho1

まっ赤なローズヒップと淡いピンクのコラボを夢見てえんやこ~ら。
山裾を造成したおらんちは、穴を掘るのは至難の業。
硬い土と岩石が行く手を阻む。
それでもバラのためには、できるだけ深く。
最低でも50センチの深さをノルマとし、えんやこ~ら。
人力の穴掘り器なるものもあるのだが、おらんちの固い土では歯が立たない。
ツルハシも深い所は振り下ろせない。
バールを突き刺し、砕きながら、えんやこ~ら。
こうなるとガーデニングは格闘技。
だから、おらんちには原始的な武器がいろいろある。
かくして念願のシーフォームは、至れり尽くせりの快適なねぐらで春を待つ。
 

↓原始的な武器の数々

Dogu_2

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

No1

にほんブログ村 花ブログへ

すこぶる快適な日々が続いていると思いきや、明日からちょー寒いというではないか。

暑いのもいやだー、寒いのもいやだー。

木枯らしの季節はもうそこまで、バラの植え変えや選定など、

今年も苦闘の冬が始まろうとしている。

いつも元気、まだまだ元気、おらんちではもう大年寄りのヘリテージ。

なのに若い衆より元気印なのだ。

今年もこの調子だとクリスマスのころまで咲いてるかもしれない。

Heri1030

オラのお気に入り度No1のバラなのに今年はなぜか調子がイマイチ、メアリーマグダレン。

孤高の香りを持つバラだ。

オールド香でもない、フルーツ香でもない、ティーでもない。

マグダレン特有の高貴で官能的でめくるめくような香り。

いつもこの香りで誘ってくる。

今年の冬に掘り起こして土壌の大改造が必要かな。

Mmag11

野性児ウインターコスモス。

風で倒れ、雨で倒れ、踏ん張りが利かないのはいただけないが、

倒れても倒れても、花首だけは空に向かって起き上がる。

でも、歩くのにじゃまなんだよなぁ。

Wcos

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

くらくらローズげっつ

にほんブログ村 花ブログへ

オールドローズ カーディナル ヒューム、おらんちへ仲間入り。

2週間ほど前に花フェスタ公園でご対面したのだが、その時はまだ蕾がかたく花色香りが分からなかった。

で、今日、それをチェックしてげっつ。

小花、房咲き、ショートクライマーでクラクラ度◎。

おらんちには数少ない黒赤系が加わった。

少し見上げる位置で咲くように誘引しなければ。

Cahu

花フェスタ公園入場口の外にあるオールドローズ専門ショップ。

外だからとーぜん入場料不要。

しかも、なんと、3000鉢のオールドが揃っていて圧巻だ。

とーぜん、写真には納まりきらないが、こんな感じでずらーっと並んでいる。

オールド好きにはたまらないローズショップ。

Orsho

久しぶりに寄せ植え秋バージョンを作って遊ぶ。

:チョコレートコスモス、バコパ、コレオプシス、ひめフウロ、しらたまほしくさ。

つる性植物:ヘンリーつた、へびいちご、ゴールデンハニーサックル。

カラーリーフ:スゥエデイッシュアイビー。

ヘンリーつたとへびいちごが紅葉すると、ちょっと雰囲気が変わるかもしれない。

Yoau

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »