« 子育ての夏 | トップページ | 明日があるさ »

2008年8月24日 (日)

緊急手術

にほんブログ村 花ブログへ

くっそー! まさか鉢植えを狙うとは。

今まで、地植えしか被害がなかったから油断した。

小さな株のORマダム ピエール オジェ。

株元に不気味なオガクズがあるではないか。

や、やられてしもたー。

まだ株が小さいから手遅れかもしれないが、とにかく緊急手術。

なにがなんでも犯人を見つけて引っ張り出さねば。

↓食い荒らされ、枯れて再生不能な部分を切除していくと、

 いたー。ふてーやろーだー。

Tm1_2

↓引っ張り出すと3センチほど。

 こんなに小さいのに鋭いくちばしをもっている。

 さすがカミキリの幼虫だ。

 即、火あぶりの刑に。

Tm2_2

↓枯れて再生不能な部分を取り除くと悲惨な姿になっていた。

 株元の幹が芯のあたりまで食い尽くされている。

Tm3_2

↓幹が乾かないように、ゆ合剤を塗る。

 あとはピエールオジェの生命力に賭けるのみ。

Tm4_2

|

« 子育ての夏 | トップページ | 明日があるさ »

Rose」カテゴリの記事

コメント

Rockyさん 

おひさしぶりです!

なんてこと! でも、Rockyさんのお手当てのかいあって、きっと頑張って生き延びてくれると思います!

私はまだカミキリムシの幼虫を見たことがないのですが、親が我家の庭を闊歩しているのを見たことがあるのですけど、でも枯れた薔薇は無かったんです。
一体どこで大きくなったんだろう~ あのカミキリムシ。

だから、幼虫がいたとしても、必ずしも枯れるとは限らないのではないかなぁ~と漠然と思ったりしているのですが・・・楽観的すぎ? (笑)

投稿: すぅ | 2008年8月26日 (火) 05時59分

すぅさん、ようこそ。
いいね、すぅさんちはテッポウムシの被害がなくて。
おらんち地域のテッポウムシは24時間、365日、薔薇の内部を食害します。
冬の寒さが関係してるかもしれないね。
外へ出て成虫になる頃の3年モノは5センチほどの大きさです。
ここまでくると、薔薇へのダメージは強烈で、ほとんど枯死ですね。
招かれざる客が多いおらんちです。
すぅさんちはすぅさんちで冬の管理に苦労が多い。
で、結論は、ガーデニングは、どこでやっても楽じゃない、かな?

投稿: Rocky | 2008年8月26日 (火) 20時41分

うわ~、、こんなになるんですね!!

うちも3年ほど前にやられましたが
まだ孵りたて?くらいのチビだったので
特に大きな被害はなかったです。

やっぱり、株元にネットとかかぶせておく方が
いいのでしょうかね?
とにかく退治できて良かったです。

投稿: クリンママ | 2008年8月29日 (金) 20時51分

Rockyさま こんばんは!!
本当にくやしいですよね!!せっかく時間をかけてやっと太くなった根元に潜り込むなんて!!
ガーデン&ガーデン購入しました。Rockyさんはあの記事のお写真に写っている男性ですね。
ステップに這わせてあるアイビーのような蔓植物がいい感じですね!!こだわりの道具や小物、素敵なお庭ですね。ゆっくり訪れてみたいお庭です。

投稿: ジョセフィーヌ | 2008年8月29日 (金) 22時31分

クリンママさん、ようこそ。
なぜかおらんちは、カミキリムシの標的になってるようで。
青虫毛虫も困るけど、テッポウムシは絶対許せない。
やっぱりクリンママさんちのように退治するなら早期発見だね。
産卵の時期にネットなどで防衛するのが効果的なんだろうけど、
なかなか実行となるとね。

投稿: Rocky | 2008年8月30日 (土) 14時25分

ジョセフィーヌさん、ようこそ。
いやー、正体ばれちゃいましたねー。
見ていただいて嬉しいような恥ずかしいような。
ごくごくふつーの住宅街にある小さな庭ですよ。
大自然に囲まれたジョセフィーヌさんちとは大違い。
でも、時々遊びに来てくださいね。

投稿: Rocky | 2008年8月30日 (土) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211525/42256143

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急手術:

« 子育ての夏 | トップページ | 明日があるさ »