« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

青い空が無い

にほんブログ村 花ブログへ

青い空が無い。

いい季節がそこまで来てるのに。

秋の気配とともにモンスターローズの新梢が不気味なほどにビュンビュンビヨ~ン。

新梢といっても直径1センチ以上。

1日で10センチの脅威のペースで伸びている。

あっちでもこっちでも。

放任するかバッサリやるか、そこが問題だ。

雨にもマケズ、夏の暑さにもマケズ、いつも咲いてるマーメイド。

花だけ見ると、とてもモンスターとは思えない。

今日もこの雨の中、ぽつりぽつりと。

Merm829

お役目ごくろう、ケントビューティ。

春からずーっと咲いてたもんな。

数年前に小さな株だったのにずいぶん大きくなった。

来春にそなえてそろそろ休ませてやろう。

さて、チムニーのてっぺんをどうするか?

こまったぞ。

Okb

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

明日があるさ

にほんブログ村 花ブログへ

時々、秋風もどきが吹いてくるけど、おらんちの庭は、まだ真夏のままだ。

そろそろ秋バラの手入れもしなければ。

あれもこれもしなければ。

思い立ったら即実行、できないんだなぁ、これが。

明日があるさ、明日になると明日があるさ。

ほんとにおらんち、秋の庭になるんだろうか。

ハーブ カラミンサがバラの周りで元気に咲いている。

Cafu

イネ科のグラス、ワイルド オーツも秋の準備をすすめてる。

黄金色まであと1ケ月。

Wo

| | コメント (12) | トラックバック (0)

緊急手術

にほんブログ村 花ブログへ

くっそー! まさか鉢植えを狙うとは。

今まで、地植えしか被害がなかったから油断した。

小さな株のORマダム ピエール オジェ。

株元に不気味なオガクズがあるではないか。

や、やられてしもたー。

まだ株が小さいから手遅れかもしれないが、とにかく緊急手術。

なにがなんでも犯人を見つけて引っ張り出さねば。

↓食い荒らされ、枯れて再生不能な部分を切除していくと、

 いたー。ふてーやろーだー。

Tm1_2

↓引っ張り出すと3センチほど。

 こんなに小さいのに鋭いくちばしをもっている。

 さすがカミキリの幼虫だ。

 即、火あぶりの刑に。

Tm2_2

↓枯れて再生不能な部分を取り除くと悲惨な姿になっていた。

 株元の幹が芯のあたりまで食い尽くされている。

Tm3_2

↓幹が乾かないように、ゆ合剤を塗る。

 あとはピエールオジェの生命力に賭けるのみ。

Tm4_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

子育ての夏

にほんブログ村 花ブログへ

今日もおらんちに熱波が降り注ぐ。

とーぜん外へは出られない。

まだ焼け死にたくはないからな。

オリンピックもやってるし、高校野球もやっている。

ビールはしこたま冷えてるし(何が言いたいのだ)

荒れ放題の庭の真ん中に立っているヤマモモの大木。

今年は野鳥が巣を作っている。

脚立のてっぺんに上り、そーっと近づいてみる。

どうやら、たまごを温めているようだ。

巣立ちの日まで、楽しい観察ができるかな。

オラにとっては、つらい夏も、野鳥にとっては子育ての夏。

あまり早く秋が来ると困るのだろうか。

Bird

↓巣を作ってるヤマモモの大木

Yamamo

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »