« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月27日 (日)

緊急事態

にほんブログ村 花ブログへ

緊急事態。

朝からギラギラ、庭が悲鳴をあげている。

トーゼン、オラも悲鳴をあげる。

連日37℃、38℃では植物も人間もたまったもんじゃない。

おらんちの近くの町では、あまりの暑さに外出禁止令が出たそうだ。

38℃を越えると広報車が外出を控えるように呼びかけている。

とーぜん、夜の温度もハンパじゃない。

夜中0時、オラの寝る時間は、だいたいこの頃なのだが、この時間でもまだ32℃、マジー。

だから、庭仕事なんて、と、と、とんでもない。

焼け野原にならないように、日が沈んでからの水遣りだけで精一杯。

しばらくは、涼しい部屋で荒れ放題の庭を眺めてグビグビプファー。

やっぱ、暑い時はこれに限る。

気力を振り絞って撮った青い花二つ。

↓真夏でも風にゆらゆらボックセージ

Bs727

↓名前が?

Bf727

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

悲惨なおらんち

にほんブログ村 花ブログへ

バラは咲いても撮るに及ばず、訳は言うまでもなし。

ハーブは伸び放題、宿根草も伸び放題。

お化け屋敷もどきのくもの巣も。

あげくの果てにコガネムシが大挙して襲来し、葉っぱは食い尽くす、フンはばら撒く。

なんとかせねばと思いつつ、連日36℃の灼熱地獄には刃向かえず。

そんな悲惨なおらんちなれど、モンスターのつるばらマーメイドだけは春からずーっと、しかも、きれいな顔で咲き続けてる。

真夏も、秋も、晩秋まで咲く優等生。

そして、おらんちのこのマーメイド、なんとガーデン&ガーデン秋号のシェードガーデン特集80ページにも載っている。

ただし今回は、右下に小さくだけど。

そして83ページ右上にクリスマスローズの小径も。

Mer717

ポテンティラも元気印。

葉っぱも、ランナーの伸び方もイチゴとうり二つ。

違うのは花の色と実が成らないこと。

ポテンティラってイチゴの親戚なんだろうか?

Pote717

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

モドキはないだろー

にほんブログ村 花ブログへ

Men

Hello Everybody!

あちちちちちー。

名古屋も暑い夏で有名なのだが、おらんちは、そこから北へ30Kmほど、名古屋よりさらに暑い灼熱地帯。

今日は朝から30℃オーバー、日中は36℃ときた、マ、マジかよー。

うーーー、涼しい国へ行きてー。

てなわけで、涼しげな色で咲くルリマツリモドキ。

でも、モドキはないよな。

水色のきれいな花が咲くルリマツリに似ているからか。

○○モドキ、△△モドキ、こんな名前は聞いたことがない。

かわいそうなルリマツリモドキ。

が、名前負けせず夏の太陽に立ち向かうからたいしたものだ。

ルリマツリよりブルーが強くでて、暑い夏を涼しく飾る。

今では株も大きくなってブルーベリーと絡み合っている。

Rumo

おまけのアガパンサス。

涼しげな色につられてシャッターを押す。

Agpa

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

な、なんじゃこりゃー

にほんブログ村 花ブログへ

な、なんじゃこりゃー。

二番花か三番花か分からない状態で咲いているERのティージングジョージア。

バラゾウムシを捕まえようとしていたら、なんじゃこりゃー。

おいおい、蕾にヒゲが生えてるぞ。

一通り周りの蕾を見渡すが、ヒゲは生えてない。

この蕾だけだ。

いったい、このヒゲの正体は何なのだ。

バラにヒゲは似合わないぞ。

Tg78_2

ハーブ カラミンサに花が付きだした。

キャッツミントのような小さな花。

気温の高い夏は白で咲き、気温が下がる秋にはブルーがかる。

ハーブの中では花期が長いカラミンサ。

年々、株が大きくなって、夏の日差しが苦手なゲラニウムを守っている。

春から咲いてるゲラニウム、ジョリービーとジョンソンズブルー。

Hcar2_2

↓ジョンソンズブルー

Gjb_2

| | コメント (25) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »