« よくぞ咲いたバレリーナ | トップページ | 雨の一日 »

2008年6月17日 (火)

雨にもマケズ

にほんブログ村 花ブログへ

おらんちにもバラの二番花が、ぽつりぽつりと咲き出した。

が、きれいじゃなーい。

虫虫、ムシムシ、これじゃ綺麗に咲くわけないよな。

おまけに、秋でもないのに葉っぱがひらひら。

バラの写真は諦めて元気印に目をやるとフェンス沿いのハーブや宿根草が元気もりもり。

雨にもマケズ、風にもマケズ、夏の暑さもなんのその。

オラの好きなボックセージやロシアンセージも風にゆらゆら。

やっぱ、今の季節はこれだなあ。

Fen618

↓お気に入りのロシアンセージ

Russi

↓これも、お気に入りのボックセージ、夏おそくまで咲いている

Bogs

↓ピンクのベルガモット、咲き進むとアルシンド咲きになるのが、ちょっとなぁ

 注 アルシンド→かつて鹿島アントラーズで大活躍したサッカー選手

Beruga

↓伸びる伸びる、長さだけなら、これもモンスターのソラナム

 バラと違い誘引はラクチン、宿根草の下の方で咲いている

Sora618

|

« よくぞ咲いたバレリーナ | トップページ | 雨の一日 »

ハーブ 宿根草」カテゴリの記事

コメント

ribbon今晩は、imiで~す。
うちもチュウレンバチがバラの枝に産卵してるのを時々見かけますよ。他の虫さんは見かけないですね(何処かに隠れてるのかなー)
※ボックセージのブルー、ピンクのベルガモット、ソラナム綺麗ですね。バラ以外のお花もいっぱいでいいですね。

投稿: | 2008年6月18日 (水) 00時22分

Rockyさん

我家でも同じ悩み・・・
ジュリアが思いっきり黒点病にかかってしまいました
_| ̄|○ かなりへこんでいます。
今年こそは、発症させたくなかったんですけど、チカラ及ばず。

去年もほとんど葉っぱを落としてしまったから、今年も体力がなかったのか、花数も少なかったんですよ。

あぁ~バラたちもっともっと病気に強くなって欲しいなぁ~
このままだと、他のバラたちにも飛び火しちゃいそうです。

ところで、セージたち!
キレイですね~
私んちでは、これからグアラニチカが咲きます!ロシアンセージやメキシカンは、フワフワ綿毛がかわいいですよねっ。
ロシアンって名前がついているなら、寒さに強いのかしらん。
メキシカンは我家での越冬は無理。でもロシアンなら大丈夫そう~
早速、探してみよう~~

アルシンド咲き、ってのも勉強してみます!
面白いなあ~

投稿: すぅ | 2008年6月18日 (水) 05時41分

アルシンドーー!!(爆笑)
なるなる!私のは真っ赤なベルガモットだけど、ダンギクみたいに二段になることもあるよ。
花が咲くまで長いこと楽しみに見ているんだけど、花が咲いたらパッと終わっちゃうよね~。
このベルガモットはよく見る色だけど、不思議だ、Rockyさんの庭で見るとすごく新鮮。
他の植物とよく調和しているからね。
「勉強してみます」って・・、すぅさんはまじめね~~。

バラの黒点病は、もはやあきらめています。
ハバチの幼虫が群がってるのは許せないよ。
小さいうちに見つけて、被害を最小限に食い止めたい。
うちのバラはサハラ以外全部、手の届く範囲にしてあるので、その点は楽ちんなのよ。

投稿: ann | 2008年6月18日 (水) 06時45分

imiさん、ようこそ。
虫が少ないimiさんち、うらやましいなー。
おらんちは、バラゾウムシが多くてね。
小さな悪魔にバラもタジタジです。
だから今は、バラよりハーブや宿根草の方が元気だね。
6月のバラは、かわいそう。

投稿: Rocky | 2008年6月18日 (水) 21時58分

すぅさん、ようこそ。
すぅさんちも黒い悪魔に。
コイツは手ごわいからね。
格闘しても勝ち目なし。
今は、バラに黒点病は、当たり前、の心境だね。
サルビアガラチニカ、メドウセージだね。
おらんちでも、今咲いてるよ。
ロシアンセージだったら、すぅさんちでもいけるんじゃないかなー。

投稿: Rocky | 2008年6月18日 (水) 21時59分

annさん、ようこそ。
アルシンド咲き、通じたようだね。
なぜかアルシンドのカッパ頭を連想するんだな。
annさんも、オラと同じで黒点病はギブアップ。
コイツと格闘しても勝ち目ないからね。
虫は、見つけたら、つまんでポイはしてるけど、デカバラだけはお手上げなのだ。

投稿: Rocky | 2008年6月18日 (水) 22時00分

Rockyさんおはようございます。
バラの葉に虫、虫・・・と書いてあるので、ホットしました。
Rockyさんのお庭のお宅のバラでもそうなのかと思うと勇気が湧いてきました(笑)
我が家も黒点病が出てきましたし・・・

ベルガモは今つぼみですので、先に姿を拝見!です。
ソラナムは耐寒性に宿根草ですか?
とっても綺麗ですね。

投稿: キヨミ | 2008年6月19日 (木) 06時52分

Rockyさん、こんばんは♪
うちも天然消毒はしたものの、今回はあまり意味がなかったくらい黒点が出てきましたヨ
新しい葉に生え変わるまで見守るしかないのかな。
虫はバラゾウムシ君がやはり多いですねー
巨大なケムシとカミキリ虫も1匹づつ発見!
勇気を絞ってエイッと退治・・・ですが思い出すと怖いデスzozo
それにしてもボックとロシアンセージ、爽やかですね~yacht
それと・・うちの庭にもベルガモットが賑わっていますが、
あっちもこっちもアルシンドsoccerという目で見てしまいそーです(笑)

投稿: ママチ | 2008年6月19日 (木) 21時48分

こんばんは、
バラのムシムシと葉っぱヒラヒラはうちだけじゃなかったのですね。
また明日から雨らしいので 昨日今日は晴れ間を使って追肥したり葉を落としたりしました。
これで当面様子をみようかと。

アルシンド咲きですかぁ なるほどなるほど。

投稿: anemonet | 2008年6月19日 (木) 23時29分

キヨミさん、ようこそ。
おらんちのバラは、過酷な環境で育っています。
気温も湿度もバラにはつらい。
虫は、いっぱい。
だから今は、きれいに咲かなくても。
勝負は秋だね。

投稿: Rocky | 2008年6月20日 (金) 23時06分

ママチさん、ようこそ。
オラの一番苦手な巨大な毛虫、よく退治したね。
恐れ入りました。
バラゾウムシは、小さな悪魔、デカ虫より厄介かもね。
今の時期、おらんちも山梨も、バラにとっては過酷な環境。
バラの季節は春と秋、梅雨と真夏はお休みだ。
こう思うと気分もすっきりするよ。
秋に勝負だー。

投稿: Rocky | 2008年6月20日 (金) 23時08分

anemonetさん、ようこそ。
湿度と気温が高い梅雨の時期。
バラが健康に育つ環境じゃないよね。
葉っぱが落ちるのも当たり前。
僕は、そう思ってる。
秋、涼しくなれば、きれいに咲いてくれるからね。

投稿: Rocky | 2008年6月20日 (金) 23時09分

うわ~~~♪
フェンス沿いの感じ、すごく素敵です~
こんな風な庭になりたいです~
涼やかに咲くハーブとか、バラとあっててすごくいいです~
ロシアンセージとか好きだな~
ソラナムもいいですね~
Rockyさんの庭のように
優しい風が通るようなお庭に憧れます~
うちもバラを良く見ると
毛虫やアブラムシ、チュウレンジバチの幼虫など
結構いて手で退治しています^^;
ガーデニングには、綺麗な花と虫、やっぱりセットですね^^
でも、やっぱり花好きだし、頑張っちゃいますね^^

投稿: えっちゃん | 2008年6月21日 (土) 17時10分

えっちゃんさん、ようこそ。
ハーブや宿根草は、バラと違って野生児が多いからね。
病気も虫もほとんど無いし。
そのてんバラはたいへんだ。
咲く前も、咲いてからも、いろいろやることが多いんだよね。
それでもせっせと手入れするのはバラの魔力? かな。

投稿: Rocky | 2008年6月21日 (土) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211525/41564066

この記事へのトラックバック一覧です: 雨にもマケズ:

« よくぞ咲いたバレリーナ | トップページ | 雨の一日 »