« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

見捨てられたバラ その6

にほんブログ村 花ブログへ

おらんちの見捨てられたバラ その6

せっかくきれいに咲いたのに、せめて一目だけでもお披露目してやろう。

5月初旬から中旬にかけて、この短い期間に集中するからこういう結果になるんだよな。

写真を撮ったのか撮ってないのかすらわからない。

撮った後で画像を見ても、淡いピンクの同じような姿だと名前の特定もできない。

どうみても休日のまとめ撮りには無理がある。

タイムリーなUPじゃないからイマイチ気分がのらないなぁ。

↓スブニール ドゥ ラ マルメゾン OR 開き始めはふつーのバラ クラクラ度◎

Sdm598

↓スブニール ドゥ ラ マルメゾン OR 開ききるとオールド特有のくしゃくしゃ咲きに

 雨に弱いのが、ちょっとなぁ その分クラクラはちょー一級品

Sdm598_2

↓ブラッシュ ノワゼット OR 小花房咲き香り良し 年中無休(冬季休業するが)の働き者 クラクラ度○

Bno5103  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

見捨てられたバラ その5

おらんちの見捨てられたバラ その5

せっかくきれいに咲いたのに、せめて一目だけでもお披露目してやろう。

5月初旬から中旬にかけて、この短い期間に集中するからこういう結果になるんだよな。

写真を撮ったのか撮ってないのかすらわからない。

撮った後で画像を見ても、淡いピンクの同じような姿だと名前の特定もできない。

どうみても休日のまとめ撮りには無理がある。

タイムリーなUPじゃないからイマイチ気分がのらないなぁ。

↓クラウン プリンセス マルゲリータ ER このバラもデカい、モンスターローズ予備軍か クラクラ度○

Cpm510

↓マダム イザック ペレール OR このバラも数少ない赤系 クラクラ度ちょード級◎◎

Mip5982

↓エグランティーヌ ER クラクラ度○

Egt598

| | コメント (4) | トラックバック (0)

見捨てられたバラ その4

おらんちの見捨てられたバラ その4

せっかくきれいに咲いたのに、せめて一目だけでもお披露目してやろう。

5月初旬から中旬にかけて、この短い期間に集中するからこういう結果になるんだよな。

写真を撮ったのか撮ってないのかすらわからない。

撮った後で画像を見ても、淡いピンクの同じような姿だと名前の特定もできない。

どうみても休日のまとめ撮りには無理がある。

タイムリーなUPじゃないからイマイチ気分がのらないなぁ。

↓セプター ドゥ アイル ER クラクラ度○

Sei61

↓ルイーズ オディエ OR クラクラ度○

Rod61

↓マダム ピエール オジェ OR クラクラ度○

Mpo61

| | コメント (4) | トラックバック (0)

見捨てられたバラ その3

おらんちの見捨てられたバラ その3

せっかくきれいに咲いたのに、せめて一目だけでもお披露目してやろう。

5月初旬から中旬にかけて、この短い期間に集中するからこういう結果になるんだよな。

写真を撮ったのか撮ってないのかすらわからない。

撮った後で画像を見ても、淡いピンクの同じような姿だと名前の特定もできない。

どうみても休日のまとめ撮りには無理がある。

タイムリーなUPじゃないからイマイチ気分がのらないなぁ。

↓ロサ グラウカ 原種 ノバラのようで、とりたてて花に特徴はないのだが、グラウカが本領を発揮するのは、秋のローズヒップ。

少しオレンジがかった赤い実をいっぱい付ける。クラクラ度 ゼロ

Rgu61

↓バロン ジロー ド ラン OR おらんちでは数少ない赤系のバラ 白い縁取りがユニークだ クラクラ度○

Mip5138

↓イングリッシュローズの定番 ヘリテージ ER 植えてからずいぶん経つのに今だ元気に活躍中 クラクラ度○

Heri61   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見捨てられたバラ その2

おらんちの見捨てられたバラ その2

せっかくきれいに咲いたのに、せめて一目だけでもお披露目してやろう。

5月初旬から中旬にかけて、この短い期間に集中するからこういう結果になるんだよな。

写真を撮ったのか撮ってないのかすらわからない。

撮った後で画像を見ても、淡いピンクの同じような姿だと名前の特定もできない。

どうみても休日のまとめ撮りには無理がある。

タイムリーなUPじゃないからイマイチ気分がのらないなぁ。

↓メアリー マグダレン ER 香りも姿もお気に入り クラクラ度 とーぜん◎

Mma241

↓同じく開ききってボタンアイのマグダレン

Mma521

↓ジ アレキサンドラ ローズ ER  一重咲きで咲き始めから咲き終わりまで色の変化が楽しいバラ、残念ながらクラクラ度△

Tas598

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見捨てられたバラ その1

にほんブログ村 花ブログへ

おらんちの見捨てられたバラ その1

せっかくきれいに咲いたのに、せめて一目だけでもお披露目してやろう。

5月初旬から中旬にかけて、この短い期間に集中するからこういう結果になるんだよな。

写真を撮ったのか撮ってないのかすらわからない。

撮った後で画像を見ても、淡いピンクの同じような姿だと名前の特定もできない。

どうみても休日のまとめ撮りには無理がある。

タイムリーなUPじゃないからイマイチ気分がのらないなぁ。

↓マダム ルイ レベック OR オールド特有のくしゃくしゃ咲き健在

 雨に濡れるとボール状、気難しいバラだ クラクラ度○

Mll5241

↓ナエマ FR 開花の画像が何処を探しても無い、撮ったつもりが撮ってないのか?

 この状態でくんくんしてもクラクラ度◎、これがゲランの香水?

Nah5241

↓エデンローズ88(ピエール ドゥ ロンサール) ティージング ジョージアの勢いに押され元 気がないのだが、それでも毎年咲いてくる

Pdl5228

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

癒しの香りラベンダー

にほんブログ村 花ブログへ

バラの季節も嵐のように過ぎ去って、おらんちの庭にも静寂が戻ってきた。

唯一残るは、6月咲きのモンスターローズのみ。

2番花が咲くまでくんくんクラクラもひと休み。

代わりにラベンダーの癒しの香りでリフレッシュするのもわるくない。

バラが終わり、彩が少なくなると、緑の中のラベンダーやセージなど、初夏咲きの草花がよく目に付くようになる。

でもラベンダーに雨は似合わないんだよなぁ。

ところで、まだUPしてないバラがいっぱいあるんだけど、どうするんだ。

ゴミ箱行き?

いまさら今日のバラでもないだろうし。

特集『見捨てられたバラたち』なんてのはどうかなー。

↓フェンスから顔を出し、バラの足元を彩るイングリッシュラベンダー

Rav5282

↓開花前のコロコロラベンダーもあじがある

Rav5283

↓ハーブや宿根草の中で

Rav5281

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

ポールズの正体は?

にほんブログ村 花ブログへ

ERORが終わりに近づくと咲いてくるポールズヒマラヤンムスク。

パーゴラの南側、一番の特等席を占領して咲いている。

ポールズにいい環境を与えたのは失敗だった。

咲いている花だけ見れば気分うきうきなのだが、咲き終わった後がこわい。

鷹のツメのような凶暴なトゲを持った新しい枝が、所かまわずビュンビュン伸び始める。

今年の冬は、オラの手に負えなくなるかもしれない。

やさしい顔と獰猛な顔。

ポールズと付き合うのも疲れる。

Phm18

この画像の上の方では、すでにビュンビュンが始まっている。

斜め45度で天に向かって。

いったい何本あるのだ。

青ざめながらじっと見つめる。

Phm28

初夏になると咲いてくる黄色いクレマのタングチカ レモンベル。

壷形クレマのテキセンシス スカーレットに絡んで咲いている。

夏が似合う楽しいクレマチスだ。

Clb521

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

ハーブも元気

にほんブログ村 花ブログへ

バラやクレマが咲き誇るこの季節、視線は当然そっちの方へ。

が、負けてなるかと、きれいに元気に、めいっぱいの表情を見せている草花もあちこちに。

目と目が合ったからには、登場させてやらねば。

↓レースフラワーのような姿で咲く元気印のハーブ コリアンダー。

  独特の強い香りは、最初は抵抗があるが、慣れてくるとやみつきに。

Cori521

↓去年までは、なぜかうまく育たなかったボリジも今年は元気がいい。

 ボリジブルーの小さな花が、庭にも料理にも彩りを添える。

Bori521

↓今日のクラクラ、OR カーディナル ドゥ リシュリュー。

 オールドにしては香りが弱いのが不満だが、この花色は大のお気に入り。

 おらんちでは数少ないクラクラローズではないバラ。

 クリムズンに近い赤紫で咲き始め、徐々に青紫へと変わっていく。

 花は小ぶりでポンポン咲きのリシュリューは、豪華なバラではないけれど、僕にとっては味

 わい深い、魅力いっぱいのバラ。

Cdr5211

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

コラボレーション その2

にほんブログ村 花ブログへ

咲き誇ったER ティージング ジョージアも、これから少しずつ散り始め、クレマのフロリダは満開へとまっしぐら。

5月も下旬に近づくと、ボードの右端にスタンバイしている黄色いクレマのタングチカ、紫色のジャクマニーが仲間に加わってくる。

クレマのトリプルコラボ実現か?

下の方では、狭いところにひしめき合って、いろんな宿根草が咲き始め、初夏の様相を帯びてくる。

Co5185

↓バラとクレマ、主役はどっち?

Co5181

↓ゲラニウム Mrsケンドール クラークとトリプルコラボ、になるのかな。

Co5182

| | コメント (13) | トラックバック (0)

コラボレーション その1

にほんブログ村 花ブログへ

バラが咲きそろうのが早いのか、クレマの咲くのが遅いのか、両者揃って満開とはならなかった。

バラとクレマのコラボレーション、パーフェクトは、なかなか難しい。

コラボの主役は、ER ティージング ジョージアと原種系クレマのフロリダ。

ウッドボードを舞台に今年も展開する。

Co5183

↓クレマチス原種系フロリダ 細いステムを長く伸ばして花の見せ方を心得ている

Cfu519

ER ティージング ジョージア この集団の端っこがウッドボードまで伸びてコラボに一役かっている

Tg518

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

いつもクラクラ

にほんブログ村 花ブログへ

久しぶりに八ヶ岳の森をブラブラ。

朝晩の空気は冷たく4月初旬の気候だった。

白樺の森に小さな谷川が流れている。

いつ来ても変わらない景色。

さてと、エネルギーも充電したし、ヤルゾー(何を?)。

Yas517

バラ、満開なり。

玄関先のERテージング ジョージアが満開だ。

今年もいっぱい花を付けてくれてサンキュー。

そろそろ花がら摘みを、と思ってはいるものの、まん中あたりは手が届かない。

このバラだけは毎年このパターン。

でも花がら摘みしてないところもちゃんと二番花が咲いてくるから、ごりっぱ。

Tg517

今日のクラクラ、OR ブラッシュ ノワゼット。

小花房咲き、クラクラ度◎。

しかも花付は超バツグンときた。

しかもしかも、この時期から秋遅くまで休むことなく咲き続ける。

さすがに真夏は中剪定して強制的に休ませるが、それをやらなければ真夏でも咲き続ける。

しかもしかもしかも、どんな大きさ(コンパクト、1m1.5m、のブッシュ、2m以上)で育てても、それらは変わらない。

だから、このバラは、いつもクラクラ。

Bno517

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

久々のクレマチス

にほんブログ村 花ブログへ

久々の登場、クレマチス。

原種系 クレマのフロリダが咲いてきた。

オフホワイトの花びらとダークネイビーの小さなシベのコントラストが面白い。

このクレマが咲き進むとバラとのコラボが完成する(あくまでも予定)

Cfro514_2

バラをバックに咲きだした木立性のブルーボーイ。

今の時期に咲くクレマは得だよなぁ。

バラを背景にできるからな。

Cbbo514

今日のクラクラ、ERヘリテージ。

おらんちのERの中で一番最初に植えたヘリテージ。

もう、78年になるだろうか。

形のいいシュラブ状に育ち、優雅な姿は健在だ。

クラクラ度○、残念ながら◎じゃないんだよな。

Heri5148

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

近頃のモンスターローズガーデン

にほんブログ村 花ブログへ

近頃のモンスターローズガーデン

枕木の横のアクセントに一役買っているまっ赤な実を付けたヘビイチゴ。

なんでこんな名前なんだ? この辺りだけの呼び名だと思うけど。

山里の田んぼの近くに自生しているのを見たことがあるけど、最近は見てないなぁ。

イチゴのようにランナーを伸ばしながら増え、秋には紅葉もする。

違うのは、イチゴは下に垂れて実を付けるのに対し、ヘビイチゴは上向きに付ける。

だからまっ赤な実がよく目立つ。

春には黄色のかわいい花も。

使い方次第では、面白いプランツだと思うんだけど。

Hich513

ようやく咲き始めたイングリッシュラベンダーとフェンスから飛び出して咲くERエグランティーヌ。

Enla513

今日のクラクラ、OR マダム イザックペレール。

おらんちでは数少ない赤系のバラのひとつ。

むらさきがかったクリムズンでブルボン系特有の香りは強烈だ。

少々のクラクラには動じないオラも、こいつには負ける。

オールドには個性の強いバラが数多くあるが、このイザックもそのひとつ。

このマダムをおらんちに溶け込ますのは苦労しそうだ。

Mip598

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

これもモンスター

にほんブログ村 花ブログへ

バラが一斉に咲きだした。

ハーブも、宿根草も、クレマチスも。

ブログのUPがお手上げだー。

とりあえず写真だけは撮ったものの、さてどうなることやら。

玄関先を毎年飾ってくれるERティージングジョージアが3分咲きに。

このバラもおらんちではモンスターかな。

おかげで隣に植えているピエールドゥ ロンサールは、影も形も見えてない。

Tgf510

バラとクレマのコラボレーションもあと一歩のところまでやってきた。

バラはERのティージングジョージア。

クレマは原種系のフロリダ。

こんどの週末には咲きそろう予定なのだが。

Cora598

今日のクラクラ、OR ジャック カルチェ。

クラクラ度ちょー◎、四季咲き、花色、咲き方、オラ好み。

昨日の雨もなんのその、今年もジャック顔は健在だ。

Jca510

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

バラとラベンダー

にほんブログ村 花ブログへ

バラが咲きだすとめっきり登場が少なくなるハーブや宿根草。

これはイカン。

ハーブや宿根草があってこそのMonster Rose Gardenではないか。

反省。

で、今日はさっそくラベンダーを。

おらんちにはフレンチ系のアボンビュー、イングリッシュ系のヒドコート、そして冬が越せずに1年草扱いのレースラベンダーの3種類。

バラに歩調を合わせて咲いてくれるのがアボンビュー。

今もバラの足元をきれいに飾っている。

そのてんヒドコートは協調性がない。

自分だけ目立とうとしてるんじゃないか。

咲くのは遅いし。

ただ、癒しの香りならだんぜんイングリッシュ系のヒドコート。

この香りで一息つくのもいいもんだ。

Ab588

バラはまだちらほら、パーゴラ付近のハーブと宿根草

Lafu598_2

今日のクラクラ。

OR スブニール ドゥ ラ マルメゾン。

オールドローズで四季咲き、クラクラ度◎、花色、咲き方オラ好み。

とくれば、いうことないじゃん。

ところが、ところが、このマルメゾン、雨が続くと花が開かず。

雨が上がって晴れてきても花は開かず。

そのまま花がら摘みの運命に。

うー、またしても。

Sdm598

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

このモンタナの正体は?

にほんブログ村 花ブログへ

花が終わり悲惨な状態でお店に並んでいたのをゲットしたのが去年の6月頃。

品種が多いモンタナなのに、タグには手書きでただ一言、モンタナと。

実はコレ、何を思ったのか、かみさんがスーパーの花売り場で買ってきたシロモノ。

安かったから。

オラは言葉がでなかった。

どんな花が咲くのか分からず育てるのは不思議な気分だった。

で、咲いたのが、これ。

花びらが5? しかもゆがんでる。

モンタナにこんな品種あったっけ。

Netでクレマチス専門ナーサリーを調べまくった結果、モンタナ ローズバット?ではなかろうか。

扱っているお店がほとんど無く、見つけたお店の写真と比べると5弁ではあるが八重咲きとある。

おらんちのは八重咲きじゃないぞ、でも5弁はこれしか無いしなー。

とりあえずローズバットにしておこう。

だれか教えてー。

Mrb53

今日のクラクラ。

おらんちのお気に入りで一、二を争うのが、このERメアリーマグダレン。

他のORERとは少し違う独特の強い香りを持つ。

繊細な表情と相まって、オラにとっては魅惑のバラだ。

ただ、マクダレンがこの表情を見せるのは、今、この時期と気温が下がった秋だけ。

暑くなるとふつーのバラになってしまう。

Mm56

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

ティージング ジョージア

にほんブログ村 花ブログへ

あっちでもこっちでも咲き始めたおらんちのバラ。

毎年、玄関先をすてきに演出してくれるERテージングジョージアに敬意を表し、今日は独り舞台で。

大きな株になっていると咲いている所によってずいぶん表情がちがっている。

あと10日ほど経つと見ごろになるかな。

Tg551

Tg552

Tg553

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

おらんちにもバラの季節来る

にほんブログ村 花ブログへ

おらんちもバラの季節がとうとう始まった。

やっぱ予想どうりGWの開花だった。

今年もERから咲きはじめORは遅れをとった。

バラ、宿根草、クレマチス、ハーブ。

オラのことなどおかまいなしに、みんなどんどん咲いてくるからブログのUPはどうすればいいのだ。

見捨てられた連中がそうとう出てくるぞ。

とりあえず写真だけは撮るつもりだが。

今年のニューフェイス、ERジェントルハーモイオニー

予想どうりの花色、花姿。クラクラ度○

Jh53

古株のERレディオタイムズ

毎年先陣を切って咲いてくるのだが、今年の咲き方はなんかへん。

ちょっと姿がちがうような。

だから葉っぱの奥に隠れて咲いている。クラクラ度◎

Rt53

おまけは、季節感の無いアネモネ シルベストリス。

4月中旬から1ケ月ほど咲き続け、今年はもう終わりかと思いきや、しばらくすると花芽が上がり、また1ケ月ほど咲いている。

この状態が秋まで続く。

嬉しいような、嬉しくないような。

Anes53

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »