« ブルネラの小さな青い花 | トップページ | モンタナの季節 »

2008年4月12日 (土)

タイムの中のチューリップ

にほんブログ村 花ブログへ

枕木の小道に沿って広がるタイムの茂みから顔を出す原種チューリップのリトルビューティ。

タイムより一足早く花開く。

水やり不要、肥料不要、植えっぱなしの放任育ち。

それでも毎年元気な姿で現れる野生児チューリップ。

あと少しでタイムも咲き出すだろう。

おらんちでは、この頃から、いろんな宿根草が伸び始め、緑の庭へと一気に変身する。

Tat411

クリスマスローズが終わる頃、ホスタの芽吹きが始まり、あっという間に伸びてくる。

オリーブの木の下で、木漏れ日が少しだけ差し込むこの場所は、ホスタやヒューケラの指定席。

このホスタも、バラの咲く頃には直径1メートル程の大きな株になってくる。

Ho411

|

« ブルネラの小さな青い花 | トップページ | モンタナの季節 »

宿根草」カテゴリの記事

コメント

Rockyさ~~ん
このチューリップ、かわいいわ~~。
えっ、えっ!タイムの茂みに植えてあるの?
しかも植えっぱなしなの?
原種系は植えっぱなしで咲くの~~~~?
私、そういえば、今年初めて原種系チューリップ植えてるのよ。
同じような細長い葉っぱが茂ってきたけど・・・地面に植ええればよかったな~~。
私もタイムの小さな花好きよ。
うちのタイムとは、品種が違うみたいね。
うちのは立ち木性のはたくさん花が咲くんだけれど、黄色の葉のタイムは花が咲かないのよ~。

二枚の写真、どちらもステキ、キレイ!
木漏れ日がきらきら輝いているようすを想像できちゃう。

投稿: ann | 2008年4月12日 (土) 19時26分

うん!うん!!このチューリップ、かわいー♪
すごくいい色☆
この1・2年、球根を見直して取り入れているんだけど
やっぱり原種のチューリップ、いいわ~
だいぶ前に、白を植えてあったけど
いつの間にやら・・・いない(^^;)
お日様ガンガンの所だったからかな~?

Rockyさんのアドバイスを参考に
モンタナ再チャレンジしようかな!?

投稿: すー | 2008年4月12日 (土) 21時43分

こんばんわ^^

遅ればせながら、ブログ開設1周年おめでとうございます。
Rockyさんのお庭のファンとしては、これからもたくさん拝見させていただくのが楽しみです。

モンタナの成長♪
拝見しましたo(≧∇≦o)
たくさんの蕾が、お庭に優しく揺れていますね。
私も先日の義父と出かけた際には我慢しましたが、本日の広告を見てゲットしちゃいました。
憧れのモンタナ・ルーベンスです。←購入は2度目です。
マーガレットジョーンズと合わせて育てていけたら・・と思いましたが、、かなりRockyさんを頼りにしています(*゚ー゚*)ポッ  
また色々教えていただけると嬉しいです。

Rockyさんのお庭では黒点が見られるのですか??
私はミニの黒点だけは防ぎきれず、今も枝だけとなってしまったものがあり頭を抱えています。
Rockyさんの黒点予防や治療はどのようにされているのかしら?
お聞かせいただけると嬉しいです。

私のブログをリンクしてくださってありがとうございます。
私も早速リンクさせていただきます~~
これからもどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

投稿: さくらいろ | 2008年4月12日 (土) 23時19分

annさん、ようこそ。
原種系もふつーのも植えっぱなしだよー。
てゆーか、球根植物は、ぜーんぶ植えっぱなしで球根を取り出したことが無いんです。
でも、みんな消えて無くなる事なく、翌年になると咲いてくるからこれでいいのかな、と。
むかーし、昔、その昔(いったいいつだ)、球根を掘り出し保存していたら、どこにしまったのかわからない。
そんなことがしょっちゅうだった。

タイムもいいよね。
おらんちは、横に広がるタイプが多いかな。
どうしてannさんちの黄色いタイムは咲かないのだろう。
そういう品種なの?


投稿: Rocky | 2008年4月13日 (日) 18時51分

すーさん、ようこそ。
球根の泣き所、消えてなくなる、かな。
消滅か? すーさんが掘り返したか? エサとなったか?
今となっては? だね。
モンタナ、チャレンジしましょう。
モンタナは、高原とか涼しい所で巨木に育つのだけど、暑い所でも、やればできる。
こんなチャレンジも楽しいよ。

投稿: Rocky | 2008年4月13日 (日) 21時04分

さくらいろさん、ようこそ。
祝電、ありがとう。
二年目は、更にパワーアップを、と思ってはいるのですが、気力はあっても体力が…。
おっ! ルーベンス、ゲットとな。
ルーベンスは伸びまくるからね。
こまめに誘引するといい感じになるよ。
来年の春を想像しながらね。

僕の黒点病対策。
結論から言うと、バラには黒点はつきものなのだ。
病気の無いバラは無菌室栽培だけ。
数年前から無理やり自分に言い聞かせています。
以前は、こまめに消毒してました。
でも、効果は現れず、疲れ果て、これじゃ精神的にもよくないな、と。
で、自然にまかせることにしました。
夏は、半分以上葉が落ちるけど、涼しくなれば復活して花もきれいに咲いてくれます。
これじゃ、質問の答えにならないね。
さくらいろさん、こちらこそこれからもよろしく、です。

投稿: Rocky | 2008年4月13日 (日) 21時25分

Rockyさん 才ノヽ∋―_φ(゚▽゚*)♪

きゃ~~ かわいいY(=▽=)Y~☆
ハーブとのコラボですねっ。
矮性のチューリップは、大型にはないかわいらしさがありますものねっ。
植えっぱなしでも何年かは楽しめますよね?
私のところは、すっかり消えてしまったので、秋に忘れなければ(笑)ゲットしよー

ホスタもこんなに伸びてるんだー 
私のところは、2センチほど頭が見えているものもあるけど、あとはし~~んとしています。

ハーブもそろそろ始動ですね!

投稿: すぅ | 2008年4月14日 (月) 05時43分

すぅさん、ようこそ。
このチューリップは僕にはぴったり。
なんといっても植えっぱなしで元気に育つ、ここがいいよね。
このホスタ、芽がでると、その後の成長が驚くほど早いんです。
一日で5センチほど伸びる感じ。
ちょっと驚異的だよね。


投稿: Rocky | 2008年4月14日 (月) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211525/40858078

この記事へのトラックバック一覧です: タイムの中のチューリップ:

« ブルネラの小さな青い花 | トップページ | モンタナの季節 »