« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

近頃のモンスター ローズ ガーデンⅢ

にほんブログ村 花ブログへ

近頃のモンスター ローズ ガーデンⅢ

たしか4月の初め頃だったよなぁ。

ホスタが芽を出したのは。

それから脅威のハイスピードでにょきにょきと。

今じゃこんなにデカくなり、まだまだ成長中。

場所とり過ぎだよなぁ、おらんちの場合は。

Hos427

オダマキが咲き出した。

黒花も後を追うように咲きそうだ。

隣のラムズイヤーも耳を長く伸ばし、宿根草がどんどん緑を広げてる。

Oda427

なんともユニークなシレネ ユニフローラ(英名グリーンベル)

これも楽しい花のひとつだ。

下からどんどんつぼみが上がって花期が長いのもうれしい。

ぷくっと膨らんだ袋?の中にタネを隠してる。

Sire428

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

最後のモンタナ

にほんブログ村 花ブログへ

おらんちのモンタナ ルーベンスとエリザベス。

今は満開となり所々でひらひらも始まった。

老木となっても元気にきれいに咲きほこり、来年もきっと頑張ってくれるだろう。

倒木のオノオレカンバの表札を取り囲むモンタナ ルーベンス。

きれいな色はでてないけれど僕の一番好きなワンショット。

おらんちのモンタナの季節は、この写真で最後となります。

みんな、いっぱい見てくれてありがとう。

Mo427

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

これぞウェッセルトン

にほんブログ村 花ブログへ

これぞマクロペタラ ウェッセルトン

咲き始めは少し紫がかったブルーだったが、時間とともにウェッセルトン本来の透き通るような淡いブルーになってきた。

これだよなぁ、ウェッセルトンは。

花びらの質感も薄い和紙のようにひらひらと。

この姿が見たかったのだ。

Wes4241

モンタナのようにはいかないが、ぽつりぽつりと咲いてくれればそれでいい。

ほんとは、ここはお前の棲むところじゃないんたからな。

Wes4242

| | コメント (18) | トラックバック (0)

お気に入りのモレア

にほんブログ村 花ブログへ

アメニモマケズ、カゼニモマケズ。

細い茎なのに、どんなに雨に打たれてもうつむくことのないお気に入りのモレア。

花をいっぱい付けてきた。

モレアの花が終わる頃、周りのタスマニアンバイオレットが花いっぱいになる。

More4241

こういう花も5分咲きっていうの?

Wes4243

モレアの花が終わる頃タスマニアンバイオレットの小さな花が一面に咲く

More424

| | コメント (1) | トラックバック (0)

近頃のモンスター ローズガーデンⅡ

にほんブログ村 花ブログへ

枕木の小道に沿って広がるタイム。

おらんちでは、このタイムの緑がかかせない。

土の無いところでも這うようにして広がり、少しコントロールしてやれば地面に自由に絵を書ける。

今年も小さな淡いピンクの花が咲く。

Tai424

懲りずにめげずにリベンジしているゲラニウム(フウロソウ)

ステファニーが一番乗りで咲いてきた。

夏、灼熱地獄と化すおらんちでは、高山系の性質を持つゲラニウムを夏越しするのがむずかしい。

だが、その魅力にはまるとチャレンジ失敗、チャレンジ失敗となるようだ(人ごとじゃないだろ)

他のゲラも葉っぱが大きく展開し、すこぶる機嫌がいいみたい。

さあ、おねがいだからステファニーに続いてくれよ。

Gesu424

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近頃のモンスター ローズガーデン

にほんブログ村 花ブログへ

やっと咲いたか、ブルーベリーの小さな白い花。

スズランのようにぷくっと膨らんでおもしろい。

今年もいっぱい実を付けてくれよ。 

ブルーベリーは、つまみ食いが一番うまいからな。

おっと、まっ赤な紅葉もすてたもんじゃないよな。

春、夏、秋、長~く楽しめるスグレモノ、ブルーベリー。

Bub

オルラヤ ホワイトレースに初めて出会ったのは、昨年6月、八ヶ岳南麓のミヨシペレニアルガーデンABABAだった。

いろんな宿根草が咲き乱れるなか、白い姿が印象的だった。

そして今、おらんちでもその白い姿のオルラヤホワイトレースが咲き出した。

Owl424

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

モンタナのある風景

にほんブログ村 花ブログへ

モンタナも満開が近くなり、宿根草が少しずつ咲き出し、緑が一気に広がる4月の下旬は気持ちのいい季節。

バラが咲く前の緑いっぱいの庭にモンタナが映える。

そして迎える5月初旬、モンタナが終わりを告げるとバラの季節の幕があく。

かくしてオラは、いつまでたってもクラクラ病が治らない。

↓つるバラマーメイド(別名モンスターローズ)の巨大なツルに絡むモンタナエリザベス

Mo4221

↓ダークなロングポールがエリザベスとルーベンスの合流地点

Mo4222

↓モンタナルーベンスとマーメイドのつるの間の隙間から覗く

Mo4223

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

続々モンタナの季節

にほんブログ村 花ブログへ

週末には5分咲きかな、と思っていたら、予定が外れて3部咲き。

自分で言うのもなんだけど、今年の誘引は横へ流して成功かな。

今まで、ずいぶん高いところで咲いていて下半分しか見えなかったからなぁ。

今年もモンタナのクラクラ健在でオラ満足。

↓表札周りのルーベンス

Mo4193

↓ベンチのルーベンス

Mo4192

↓玄関先のエリザベス

Mo4191

↓楽しい花、モレラ咲き始める。一週間後は花いっぱいでもっと楽しい。

More419

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

マクロペタラ ウェッセルトン今年も

にほんブログ村 花ブログへ

モンタナと同じ頃に咲くクレマチス マクロペタラ ウェッセルトンが今年も咲き出した。

咲き始めは、少し紫がかり、咲き進むにつれ透き通るようなブルーの花びらをひらひらと。

高山系の性質を持つマクロペタラは、暑い夏がにがて。

いろいろ管理の工夫はしているものの日中は35℃越え、夜は熱帯夜が続くこの場所で、よくぞ毎年咲いてくると思う。

涼しい高原のように花いっぱいにはならないけれど、ぽつりぽつりと咲いてくれるだけで十分だ。

Mw4161

Mw4162

最近クレマチスばかりスポットが当たっているが、宿根草だってがんばっている。

まるでベロニカらしくないベロニカ ゲンチアノイデス。

おらんちのベロニカの中では一番早咲きだ。

小さな花で、ちょっと涼しげ。

花の形も咲き方も、これがベロニカとは未だに信じられない。

Bg416

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

モンタナの季節

にほんブログ村 花ブログへ

今年もモンタナの季節来る。

バニラのような甘い香りでクラクラ、の季節来る、でもある。

413日、日曜日、モンタナエリザベスが4(4輪とは言わないよな)開花。

今年のモンタナの季節は、ここからスタート。

終わりに近づいたクリスマスローズの上で咲いている。

明日、あさってと淡いピンクが広がって、週末あたりに5分咲きかな。

Mo4132

今年はエリザベスに後れを取ったルーベンス。

いつもはルーベンスの方が少しだけ早いのに。

冬にぐしゃぐしゃになったツルを解き、あっちに曲げ、こっちへ引っ張りしたからか?

それでも明日あたりには咲き出すだろう。

この両者、咲いた姿はまったく同じで区別がつかない。

もう7年ほど付き合っているというのに。

でも、どこかに違いがあるんだよな。

Mo4131

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

タイムの中のチューリップ

にほんブログ村 花ブログへ

枕木の小道に沿って広がるタイムの茂みから顔を出す原種チューリップのリトルビューティ。

タイムより一足早く花開く。

水やり不要、肥料不要、植えっぱなしの放任育ち。

それでも毎年元気な姿で現れる野生児チューリップ。

あと少しでタイムも咲き出すだろう。

おらんちでは、この頃から、いろんな宿根草が伸び始め、緑の庭へと一気に変身する。

Tat411

クリスマスローズが終わる頃、ホスタの芽吹きが始まり、あっという間に伸びてくる。

オリーブの木の下で、木漏れ日が少しだけ差し込むこの場所は、ホスタやヒューケラの指定席。

このホスタも、バラの咲く頃には直径1メートル程の大きな株になってくる。

Ho411

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

ブルネラの小さな青い花

にほんブログ村 花ブログへ

わすれな草によく似たブルネラの小さな青い花が咲き出した。

デカ鉢の傍が乾燥気味で居心地がいいのか年々株が大きくなるブルネラ マクロフィラ。

今年は新たに2つの仲間が加わった。

銀葉に緑の葉脈が入った美しいジャックフロストと銀色がより強く出るルッキンググラス。

苦手な暑い夏と加湿が続く梅雨を乗り切ってマクロフィラのように大きく育ってくれるといいのだが。

↓ブルネラ ジャックフロスト 小さなブルーの花をいっぱい付ける

Buru46

↓ブルネラ ジャックフロスト これから葉っぱも大きくなり、花が終わってもリーフプランツ  として楽しめる

Bu4102

↓大きく育った緑の葉っぱのブルネラ マクロフィラと今年植えた銀葉のブルネラ ルッキンググラス

Bu4101

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

八ヶ岳すみれ

にほんブログ村 花ブログへ

長野、山梨、両県にまたがる八ヶ岳連峰を総称して八ヶ岳(ヤツガタケ)という。

僕は、この八ヶ岳が大好きでよく出かける。

四季折々の景色を眺めてブラリブラリ。

森からのオーラを体いっぱい吸い込むと停止していた細胞がよみがえり、僕の中でいろんなイメージが広がっていく。

南麓にあるガーデン&コテージ ポリアンナも大好きな場所のひとつ。

そこに自生していた木々や草花をそのまま残し、少しだけ人の手が加わって、みごとな風景を見せてくれるマグノリアの森。

そんな森に囲まれたポリアンナのオーナーさんから頂いた八ヶ岳スミレが夏を越し、冬を越しておらんちでも咲き出した。

ほんとは正式な名前があるのだろうけど、おらんちではこれからも八ヶ岳スミレとして育っていくだろう。

どこかに群生する場所をつくろうかな。

ガーデン&コテージ ポリアンナのすてきな四季の風景をウェブでも見ることができます。

http://www.pollyanna.gr.jp/

Ysu481

↓株の周りには、こぼれ種で芽を出した若葉がいっぱい

Ysu482

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

クレマのモンタナ、開花近し

にほんブログ村 花ブログへ

クレマチス、全ての品種が、びゅんびゅん伸びはじめた。

そんな中、モンタナ系ルーベンスとエリザベス、マクロペタラ系のウェッセルトンは、つぼみが色づき開花近し。

来週半ばには、一番手が咲きそうだ。

今年は、バラもクレマも豊作?の気配。

バラのクラクラ指数も今年は高いぞ。

今年のモンタナ系ルーベンスとエリザベスは、高いところから引っ張り降ろし、横へ横へと誘引したので、いろんなところに絡んでる。

今度の週末あたりからバラに先駆け、甘い香りでクラクラか。

↓ルーベンス、表札のオノオレカンバの倒木に張り付いて、上へと新梢を伸ばし始める

Moru452

↓ルーベンス、今年はベンチまで枝垂れるように誘引してみた

Moru451

↓おらんちの巨大つるバラ、マーメイドに取り付くエリザベス。

Moru453

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

みんなに感謝

Men

Hello! Every body  Thank you very much

早いもので、もう1年。

ホームページとブログをつくろうと思い立ち、悪戦苦闘の末にオープンしたのが昨年4月。

すてきな出会いに恵まれて、楽しいやりとり、お役立ち情報などなど、みなさん、ほんとにありがとう。

今月から2年目に突入です。

ハーブや宿根草の緑の中にバラやクレマチスが点在する、少しでもそんな庭に近づくように、のんびりマイペースで、これからもやっていきます。

こんなおらんちですが、これからもよろしくお願いします。

今年で3回目(3年目)のリベンジマッチとなるゲラニウム(フウロソウ)

元気な葉っぱが伸びてきた。

ここまでは、いつも順調。

問題は灼熱地獄のおらんちの夏。

さて、耐えて生き延びるか、それとも今までと同じで撃沈か。

とりあえず、5月の花はきれいに咲いてくれよな。

Jb322

葉っぱの色に特徴のあるホーカス ポーカス

Fp322

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »