« 今年も元気、クレマのクリスパ | トップページ | クリローとモンスター »

2008年3月 8日 (土)

ジェントル ハーモイオニーとの遭遇

にほんブログ村 花ブログへ

宿根草目当てに、ふと立ち寄った花屋さん。

お目当ては何も無かったが、おらの目に飛び込んできたのはジェントル ハーモイオニーのタグ。

まさかこんな所で遭遇するとは。

このバラは、前から気になっていた。

ブログのお友達、ママチさんの記事の中に紹介されていて、その中のあるフレーズが頭から離れなかったのだ。

ジェントル ハーモイオニーは、シャリファ アスマとヘリテージのいいとこ取り。

しかもミルラの香りが混ざった強いオールドローズ香。

重度のクラクラ病に感染しているオラにはたまりません。

ママチさんの記事→http://blog.goo.ne.jp/bacheratta619/e/ce20af30d953c7544b15e317e488823d

シャリファもヘリテージもおらの大好きなバラ。

窮屈なビニポットに押し込められて、じっとおらを見てるではないか。

かくして、またまた仲間入り。

今年1年はプラ鉢で様子を見て、冬になったら居心地のいい住み家を与えてやろう。

↓こんな窮屈なところに押し込められても、外向きのいい新芽を出している

Jh382

↓さっそく植替え、ビニポットよりは居心地いいだろう

Jh381

↓ママチさんの記事の中で紹介されているジェントル ハーモイオニー

 ほのかなピンクを帯び、透明感のある花弁が凛として開花

Jh

|

« 今年も元気、クレマのクリスパ | トップページ | クリローとモンスター »

Rose」カテゴリの記事

コメント

Rockyさん、こんばんは。
紹介して頂くとなんだかちょっと照れくさいものですねbleah
このバラはその辺の空気がちと違うような
独特の魅力を持っているバラだと思うので
Rockyさんも楽しみですねbud
強いのでもう植えてもおそらくぐんぐん伸びそうな気がします。
うちのもこれはまだ植えて間もないですが、
ブッシュにもつる仕立てにもなる素直な枝ぶりで、
控えめで奥ゆかしさがあるのに凛とした美しさもあり、
いいバラだ~と感じていますheart02

投稿: ママチ | 2008年3月 8日 (土) 20時25分

こんばんは、imiで~す。Rockyさん、またまたクラクラ病が出たのですねhappy01
ジェントルちゃん、元気よく芽が出てますね。きっと春にはきれい花と素敵な香りでRockyさんを酔わせて暮れる事でしょうね。

投稿: imi | 2008年3月 8日 (土) 22時24分

ジェントル ハーマイオニーって
シャリファとヘリテージの子なんですね ( ..)φメモメモ
で、親の良いとこ取り・・・凄く気になってきた
シャリファもヘリテージも大好きなんですよ

投稿: ぽん | 2008年3月 9日 (日) 01時34分

Rockyさん 才ノヽ∋―_φ(゚▽゚*)♪

わ~~い わ~~い!
オソロですね~♪ 
でもわたしんちのは、昨年台木が出てしまったので、今年は1本だけの寂しい状態です。
台木をむしりとって植えつけてみたら、どうも根が活着下らしく、ロサカニナと思われるバラも一緒に育てるハメになりました(笑)
クラクラ度は相当高い↑ですよ~~(o^o^o)

投稿: すぅ | 2008年3月 9日 (日) 06時45分

ちょっと訂正!paperえーと・・・coldsweats01
ジェントル・ハーマイオニーの「交配親」は不明です!
デヴィッド・オースチン氏の企業秘密だと思われます。
ただ、シャリファとヘリテージのいいとこ取りという感じのバラだと
どこかのコメントを見て、自分もそれを注文したので、
自分が紹介したブログへ書き込みをしてくれた人への返事に、
見た目の特性についてそう表現したのですが、
ちょっと誤解があったようで申し訳ないです。happy02
大株を地植えにして1年だけ育てた印象としては、やはり
シャリファに近い雰囲気とヘリテージの強さを併せ持っているバラという感じはしました。
うちのは秋の方がキレイに咲いてくれました。
しかし、あくまでも交配親は不明ですsweat01

投稿: ママチ | 2008年3月 9日 (日) 08時25分

オハヨウございます★(*^-゚)⌒☆Wink!

Rockyさんに勇気を頂いて、モンタナを咲かせたい!!と強く思うようになり
今日もご機嫌いかが??と水遣りをしてきました。
お忙しいのに色々とご面倒をお掛けしますが、一緒にお付き合いくださることとても心強く感じます。
(本日アップした記事にモンタナの様子をアップしました。土は挿し木のままの赤玉だけです。)

私はヘリテージはいつか育ててみたい品種でしたが、両品種のいいとこどり!!ってどんなお花なのかなぁ
私も実感してみたくなってしまいました。
ママチさんのお言葉・・そんな表現が出来るって素敵ですよね。
私も伺って拝見してみたくなりました♪

投稿: さくらいろ | 2008年3月 9日 (日) 09時55分

Rockyさん!こんにちは!!
ジェントル ハーモイオニーって初めて知りました!
ヘリテージ、この秋に欲しい大苗ベスト4に入ってます!
それだけに少し気になりますよ!!へリテージは環境によっては
春にうどん粉病になりやすいみたいですが、
ジェントル ハーモイオニーって、どーなのでしょうね!


投稿: 涼虫 | 2008年3月 9日 (日) 14時19分

ママチさん、ようこそ。
ブッシュにもつるにも。
それを聞いて、なおラッキー。
実は、ショートクライマーにならないかなぁ、と思っていたのです。
嬉しいなぁ。
やっぱり、実際に育てている人のコメントが一番役立ちますからね。
春の楽しみがまた増えました。

投稿: Rocky | 2008年3月 9日 (日) 18時05分

iImiさん、ようこそ。
iImiさんのクレマと一緒になってしまいましたね。
前から気になっていたバラだったので、発見即ゲットでしたね。
こればっかりはどうにもなりません。
iImiさんだったら気持ちわかりますよね。

投稿: Rocky | 2008年3月 9日 (日) 18時14分

ぽんさん、ようこそ。
ジェントル ハーモイオニーですが、シャリファとヘリテージの交配ではなく、花姿、香り、樹形などがそれぞれのいい所によく似ている、ということでした。
見た目の印象ですね。
沢山バラを育てていらっしゃる方の実際の印象、これが僕にとっては何より重要な決めてになります。
シャリファとヘリテージは僕も大ファン。
バラの季節には大いに語り合いましょう。

投稿: Rocky | 2008年3月 9日 (日) 19時07分

Rockyさん、こんばんは。
ジェントル ハーマイオニー、思いがけずゲットですか。
いいですね~。
結構最近のバラですね。
ハーマイオニーって、ハリーポッターに出ている女の子と同じ名前ですね。
シャリファとヘリテージのいいとこ取りをしたようなバラなんですか。
それはそそられます~。
とてもかわいいお花ですね。
早速スリット鉢に植え替えされたのですね。
剪定もしっかりされて、春のお花見せていただくの楽しみにしています。(^-^)

投稿: まさこ | 2008年3月 9日 (日) 19時52分

こんばんは~
ERはあまり持っていないのですが、ミルラの香りそのもの
と言われているアンブリッジ・ローズを持っています。
けれどこれはブッシュタイプです。

香りは素晴らしいです!好き嫌いも在るようですが、私は大好きです。
あまり甘過ぎずすっきりした、何ともいえない良い香りです。
ジェントル・ハーマイオニーもこれと似た香りならばとても
素敵だと思います。

投稿: sae | 2008年3月 9日 (日) 19時56分

すぅさん、ようこそ。
おおー、すぅさんちにもジェントル ハーモイオニー。
クラクラ度は相当高い、いいね、いいね。
あちこちからいい香りと聞くたびに、おらのボルテージは上がりっぱなし。
どんな香りで咲くのだろう。
また楽しみが一つ増えました。


投稿: Rocky | 2008年3月 9日 (日) 20時53分

ママチさん、ようこそ。
わざわざ詳しく教えていただきありがとう。
ただ、ママチさんの見た目の印象が僕にとっては重要で大事なのです。
シャリファのあの透明感のある咲き方、ヘリテージの強さ、強いオールドローズ香。
実際に育てているママチさんの体験からくる情報ですからね。
今までバラを選ぶ時は、いろいろ考えた末に、ですが、今回は即買い。
やはり、僕の中では相当気になるバラだったのだ、と思います。
今思うとね。

投稿: Rocky | 2008年3月 9日 (日) 21時09分

さくらいろさん、ようこそ。
僕は自称モンタナ大好き人間ですから、喜んでお付き合いさせてもらいますよ。
さくらいろさんちのモンタナ二世を拝見してから色々お話しますね。
そうそう、実は今日、昨年6月に押木した4ケのモンタナのうちの1つが、根が底からはみ出していたので一回り大きい鉢に植え替えたところです。
ママチさんのサイトも僕のブログタイトルと同じように『バラとハーブとクレマチス』、すてきなサイトですよ。
一度、ご訪問されてはいかがでしょうか。

投稿: Rocky | 2008年3月 9日 (日) 21時24分

涼虫さん、ようこそ。
ヘリテージ、根強い人気のERですね。
やさしい色合いの花もさることながら、シュラブ状に枝を伸ばし、いい形の樹形になります。
おらんちのヘリテージは、うどんはほとんど無いのですが黒点に悩まされます。
ジェントル ハーマイオニーは、大いに期待して5月を迎えようと思っています。
その時は、涼虫さんにも色々報告しますね。

投稿: Rocky | 2008年3月 9日 (日) 21時33分

まさこさん、ようこそ。
そうなんです、思いがけず即買いとなりました。
知らなかった、ハリーポッターに出ている女の子と同じ名前なんですか。
なんだかよけいに愛着がわきそうだな。
まさこさんもやっぱりそそられますか。
僕もそそられて買ってしまったくちですよ。
5月には色々情報発信しますのでお楽しみに。

投稿: Rocky | 2008年3月 9日 (日) 21時39分

saeさん、ようこそ。
アンブリッジローズもアプリコットのかわいいバラだよね。
香りを思い出せないけどミルラの香りですか。
この言葉はクラクラ病の僕にはちょー刺激的。
僕がバラを選ぶ基準は、一にも二にも香り優先、魅惑の世界へ導いてくれるあの香りです。
バラの香りが言葉で正確に伝えることができればいいのにね。
ジェントル ハーモイオニー、期待しながら5月を迎えようと思ってます。

投稿: Rocky | 2008年3月 9日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211525/40426974

この記事へのトラックバック一覧です: ジェントル ハーモイオニーとの遭遇:

« 今年も元気、クレマのクリスパ | トップページ | クリローとモンスター »