« 宿根草の底力 | トップページ | 今年も元気、クレマのクリスパ »

2008年3月 2日 (日)

老木モンタナ ルーベンス健在

にほんブログ村 花ブログへ

冬におさらば、芽ぶきの3月ようやく来る。

まだまだ寒いとはいえ、植物は季節を敏感にキャッチしている。

おらんちのクレマチス モンタナ ルーベンスとモンタナ エリザベスも蕾が割れて、白い綿毛が見えてきた。

あと1ケ月ほどで、淡いピンクと甘い香りが庭先をつつんでくれるだろう。

去年まで高い所から枝垂れて咲いていたのを、今年はちょっと模様替え。

モンスターローズの枝に絡ませ、少し低い位置で横に流れて咲くようにした。

びほーあふたーのようにうまくいくといいのだが、こればっかりは咲いてみないとわからない。

M2201

↓巨大? 巨つる? 巨枝? になったモンタナ ルーベンスの株元。

枝を数多く出し、長さもゆうに10メートルを超えている。

78年前、小さなポット苗だったのにずい分でかくなったものだ。

その分年をとって、もう老木といってもおかしくない。

日本の暑い夏の環境では、地植えして56年が限界ときく。

涼しい所が大好きなのに、よくおらんちの暑い夏を何年も耐えてきたよな。

今年も花芽をいっぱい付けて4月が来るのを待っている。

まさか、最後の力を振り絞って、じゃないだろうな。

M2202

↓去年4月、登れる所まで登り、行き場が無くなって枝垂れて咲いている

M2203

|

« 宿根草の底力 | トップページ | 今年も元気、クレマのクリスパ »

クレマチス」カテゴリの記事

コメント

Rockyさんこんばんは!
モンタナ ルーベンスにモンタナ エリザベス。羨ましい花々が揃ってますね、しかも大きな老木なんですね?!
7、8年の付き合いだったら、まだまだ頑張って欲しい気持ちでいっぱいでしょうね!
どちらの花もいい香りなんですよね~!!ルーベンスはバニラ香って本当ですか?!
私は香りのする花はツボでして、数は少ないですが我が家のバラ苗は強香種ばかりですhappy01

投稿: 涼虫 | 2008年3月 2日 (日) 22時41分

Rockyさん おはようございます♪

プチおひさ~になってしまいましたm(__)m
↓のヘラボや宿根草たちも随分動きがありますね~
私のところでは庭植えしてあるものは、まだあともう少しかかるかなぁ~
やっとチューリップが頭を出し始めた程度です。

オソロのモンタナちゃんたちも葉っぱはまだ展開を始めていなくて、少しだけ膨らんでるかなぁ~という感じ。
それにしても随分太いですね!
私の子もたぶん年齢も同じくらいですけど、もう少し細いかもしれません。
モンタナはどの方向に誘引しても、バラと違って咲いてくれるののが良いところですよね~
開花が待ち遠しいですねっY(=▽=)Y~☆

投稿: すぅ | 2008年3月 3日 (月) 06時17分

こんにちは、imiで~す。
やっと復帰できましたhappy01でもココログに再登録での復帰なので前のブログを引き継ぐ事ができずの復帰です(URLの方も変わってますので変更をお願い致しますね)
※モンタナ ルーベンス凄いですね。クレマチスとは思えない立派さですね。まるでつるバラの様ですね。これが満開時は見事でしょうね。

   これからも宜しくお願い致します

投稿: imi | 2008年3月 3日 (月) 13時23分

こんばんはnoteRockyさん
クレマチスて7、8年であんなに大きくなるんですかsign02
凄いビックリです。
そして、羨ましいです。
nico

投稿: nico | 2008年3月 3日 (月) 19時16分

涼虫さん、ようこそ。
モンタナ ルーベンス、エリザベスともにバニラのような甘い香りですよ。
この香りが1ケ月楽しめます。
おらも涼虫さんと同じでバラを選ぶ時は一にも二にもクラクラ度最優先です。
あの魅惑の香りはたまりませんよね。

投稿: Rocky | 2008年3月 3日 (月) 19時18分

すぅさん、ようこそ。
おらんちは、すうさんちと比べて2、3週間季節が早いかもね。
桜とモンタナは4月の第1週頃に開花です。
庭の様子もこれから動きが早くなりそうです。
待ち望んだ季節ですね。

投稿: Rocky | 2008年3月 3日 (月) 19時25分

Imiさん、ようこそ。
ブログも新規に、となるわけですね。
で新しいココログのURLが分らないのだけどどうすればいいのだろう。
Imiさん、見てるー、教えてー。
おらんち4月の1ケ月間は、モンタナの季節となります。
モンタナが終わるとバラにバトンタッチですね。

投稿: Rocky | 2008年3月 3日 (月) 19時33分

Nicoさん、ようこそ。
モンタナは生育環境次第で大きく育ちますよ。
夏涼しい高原のペンションなどで大きく育ったモンタナを見ることができますね。
4月になったらデザイン変更したモンタナをまた見て下さいね。

投稿: Rocky | 2008年3月 3日 (月) 20時50分

弥生3月、いよいよ春本番が近づいてきましたね。
2日前にまたクレマチスのポット苗を2個買ってしまいました。
つい衝動で。もう少し待った方がいいように伺っていたんですけど安かったので^^
8年ですかぁ すごいですね。
とりあえずは小さい鉢から始めようと思います。
見守ってて下さいまし。

投稿: anemonet | 2008年3月 3日 (月) 23時50分

本当に!すごい立派な大木(?)になっていますね。
モンタナってここまで幹が太くなるんですね、うちのモンタナ スノーフレークは半分位の太さですよ。
モンタナは5,6年でいきなり枯れると聞きますが、Rockyさんちのは管理がいいんですね、きっと。
ところでモンタナも冬場に誘引されているんですか?
モンタナはこれでもかってくらい咲いてくれるのが嬉しいですよね。開花写真、楽しみにしています。

投稿: モモ | 2008年3月 4日 (火) 07時16分

昨日は、コメありがとうございました。
立派な老木ですね。
我が家より、太いかも知れません。
そうなんですよね。モンタナ古くなると、このような木になるんですよね。

実は、私はモンタナ大好き人間で、12種類ほどのモンタナを育てています。
花の形、色、種類が違うと、似ているようで微妙に違うモンタナが面白くて種類集をするようになりました。
でも、なんてったって、ルーベンス、エリザベスが我が家も一番大株ですね。
Rockyさんと同じ、今年7年目です。
6月中から一ヶ月ほどで満開になり、我が家の壁一面ピンクの花とバニラの甘い匂いで覆われます。
ブログ仲間の方で、暖かい地方の方はこのモンタナは夏越し出来ないといわれる方が多いのですが、Rockyさんは管理が良いのですね。
私は、駄目になったときのために、挿し木でどんどん増やしているのですが、それが丈夫で駄目にならないのですよ。
ですので、挿し木ばかり増えます。

Rockyさんのとこ、私のところより、随分早く花が見られそうですね。
楽しみにしていますので、是非アップしましたら教えてください。
モンタナの話になると止まらなくなります。

それと、薔薇もたくさん育てていますので時期が来ましたら北海道の薔薇も見てやってください。
それでは、また・・

投稿: 未来 | 2008年3月 4日 (火) 15時27分

anemonetさん、ようこそ。
春の陽気に誘われて衝動買いも増えるようですね。
おらんちのモンタナも最初は小さな小さなチビ苗でした。
今年よりも来年と年々変身していく姿を見るのは楽しいものです。
anemonetさんちのクレマチスもきっとそうなるでしょう。
子育て日記、待ってます。

投稿: Rocky | 2008年3月 4日 (火) 20時39分

momoさん、ようこそ。
おおー、momoさんちはスノーフレークがあるんですね。
これもモンタナ系の代表選手、一面に広がるオフオワイトがいいよねー。
モンタナ系の中でも特にルーベンスとエリザベスは生育環境が整うと、つるが1年で2、3メートル伸びます。
放置すると晩秋の頃には、そのつるがぐしゃぐしゃに絡み合い収拾がつかなくなるので、春、夏とつるの伸びに合わせながら、そのつど誘引してますよ。
これだと、そんなに手間がかからないし冬に誘引する必要がなくなります。
ただし、つるが成長してるので強い曲げはできませんね。
momoさんちのスノーフレーク、楽しみに待ってます。

投稿: Rocky | 2008年3月 4日 (火) 20時56分

未来さん、北の大地、北海道からようこそ。
今はまだ一面の白い世界なんでしょうね。
モンタナを語る仲間が見つかったようで僕も嬉しいです。
暑いおらんちでモンタナをどうしても育てたいと思うようになったのは、もう何年も前、高原のペンションの壁面を覆うように咲いているモンタナを見てからでした。
いろいろ失敗を繰り返し、ようやく今、この環境でもなんとか育つようになりました。
モンタナの保険、一緒ですね。
昨年、一昨年と押木で二世を残しましたが、どうやらまだまだ若い者に負けてたまるかと反発してくれたようです。
北の大地のバラとクレマと、すてきなブログに巡り合えました。
ラッキー&ハッピーです。
これからもどうぞよろしく、です。

投稿: Rocky | 2008年3月 4日 (火) 21時24分

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

何時の間にか、三月になりましたね。
今年の冬は長くてキツかったので春が待ち遠しいです。

クレマの葉っぱが、転開して来ましたよ。
枯れ枝に花じゃなくて、葉っぱだけど、生きている証拠で嬉しいです。
モンタナは、暴れていますね。(;^□^)あはは…
そちらは夏、相当暑いと思いますが、、モンタナ元気なんですね。
暑いのが嫌いなモンタナ、、関西じゃ無理、、と思ってましたが、、何となく、、挑戦したくなりました。咲いたら、凄く豪華ですもんね。
普通のクレマと違って、根っこが弱い、、と言うのか浅く張る、と聞きますが、、植え方は、一緒なんでしょうか??

投稿: イングリッシュローズ | 2008年3月 6日 (木) 22時56分

イングリッシュローズさん、ようこそ。
やっと、ようやく、冬におさらば、バラもクレマも他の植物も3月の声とともに活動加速、嬉しいね。
生育条件が合うと、ぐんぐんつるを伸ばすモンタナ。
おらんちでもイングリッシュローズさんちでも夏の気候はほぼ一緒ですよね。
夏の管理を少し工夫すれば地植えでも元気に育ちますよ。
細根が表層付近を横へ広がるモンタナ系は、夏場、株元に直射日光が当たると土の温度が上がり根がダメージを受けます。
マルチングではなく他の植物の葉っぱで光を遮断しましょう。
それと夏場の水やりは日が陰ってから。
特別暑い日は、通常の水やりではなく地表温度を下げる意味で打ち水、これが効果を発揮します。
もちろん日が陰ってからね。
細かい事は、まだ色々ありますが、肝心なことはこの二つ、これだけで十分元気に育ちますよ。
イングリッシュローズさん、ぜひぜひモンタナにチャレンジしましょう。
できればルーベンスかエリザベスがお勧めですね。
バラの咲く前、4月の1ケ月間、甘い香りが漂います。
いいでしょ。

投稿: Rocky | 2008年3月 7日 (金) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211525/40342839

この記事へのトラックバック一覧です: 老木モンタナ ルーベンス健在:

« 宿根草の底力 | トップページ | 今年も元気、クレマのクリスパ »