« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月27日 (水)

宿根草の底力

にほんブログ村 花ブログへ

ようやく2月ともおさらばだ。

この時を待っていた。

やって来る芽吹きの3月、心が躍る季節でもある。

ゲラニウム、オルレヤ、グリーンベルなどなど、スタンバイしている宿根草のポット苗30株、週末にようやく植え付けとなる。

おらんちの庭になくてはならないハーブと宿根草。

どこに何をどのくらい、バラとの調和を考えて植え場所を決めるのが一番の悩みどころ。

うまく育たなかったり、予想以上に成長したり、イメージ゛と違ったり、宿根草は育ててみないとわからない事も多い。

そんな時の場所替え作業もこの頃の大切な仕事となる。

冬の間にあたためていたイメージを実際の形にしていく3月の植え付け作業は、僕にとって一番楽しい庭仕事。

ハーブや宿根草の中に点在するバラ。

思い描く風景にたどり着くのはいつのことやら。

↓今年初めての植付けとなるシレネ ユニフローラ(別名グリーンベル)、バラの足元を飾ってくれる予定なのだが。

Sirene

↓これも今年初めて、オルラヤ ホワイトレース、クレマの株元に。

Oruraya

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

クリロー軍団目覚める

にほんブログ村 花ブログへ

おらんちのクリロー軍団、早起き隊がようやく目覚める。

どうやら昨日までの陽気にだまされて開花したのかも。

今年もやっぱり先陣を切ったのは色白と色黒のソバカス姫だった。

あと1ケ月先、3月下旬には全員揃ってのパレードが待っている。

だが、おらんちのクリロー軍団は昔ながらのごくごくフツーの花ばかり。

巷で噂の高貴なお方をお迎えしたいのだが、財布がやめとけ、と言っている。

しかたがない、高嶺の花はあてにせず、フツー軍団ここに有りの心意気を見せようぞ。

Cr2234

↓今年も健在、色白のソバカス姫

Cr2232

↓去年より色が黒いような気がするのだが。色黒のソバカス姫。

Cr2231

↧ライムグリーンで薄化粧、今年は早く咲きだした緑姫

Cr2233

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

小さな大発見

にほんブログ村 花ブログへ

下向きで咲く花は数々有るが、このスノードロップもそのひとつ。

花の中はどうなってるんだ、ふと思って花首を持ち上げてみた。

おっ、なかなかいい感じ、ライムグリーンが効いている。

顔を見せないスノードロップの顔、初めて見たり。

なんだか小さな発見をしたようで、いい気分。

Sd220

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

これって誘引

にほんブログ村 花ブログへ

玄関先のERティージング ジョージア、つるバラでもないのに横幅4m、高さ3mの大きなシュラブ状の樹形になった。

まさかここまでデカくなるとは。

誘引は、とっくに終わっているのだが、空に向かって真っすぐ長く、が3本ぽつんと残ったままに。

周りにひっかけるものは何も無し、折れるの覚悟で支柱まで無理やり引っ張り下ろすことにした。

弓のようにしなり、悲鳴をあげる、頼むから折れないでくれー、あと少し、あと少しだけ踏ん張るのだー。

寒いさ中、手に汗握るヒヤヒヤものだった。

これも一応、誘引?

Uin117

↓昨年5月、GW明けのERティージング ジョージア。

花付きバツグンなれどクラクラ度イマイチなのが少々不満。

Tg117

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

クレマのにょきにょき

にほんブログ村 花ブログへ

クレマチス原種系のフロリダが、この寒さの中でも元気印の本領発揮。

毎年、枝の中ほどでバッサリやるのだが、春を待ちきれず、にょきにょき。

このフロリダは、古い枝から側枝が無数にでる。

新しく伸びる側枝から更に側枝が分岐して、花付きバツグン。

密集度では、多分モンタナも負けるかな。

しかも開花の時期がバラの季節にどんぴしゃり。

今年のコラボは、さて、どうなるか。

うっとりクラクラ、うまくいくといいのだが。

Cf216

↓オフホワイトの花弁と小さなネイビーの花芯、コントラストがおもしろい。

Flo505

↓ブログネタが無い時のお助けビオラ、バニーガール、本日のオマケ。

Bi216

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

続、にょきにょき

にほんブログ村 花ブログへ

続、にょきにょき。

植えっぱなしでも季節が来ると顔を出す早咲き球根植物はいろんな場所にひしめいているのだが、おらんちの狭い庭では危険がいっぱい。

花が終り葉っぱも枯れてハーブや宿根草に覆われると忘れ去られた存在となる。

運の悪い連中はグサッ、ショベルの餌食となり、たとえショベルを免れたとしてもあっちへ引っ越し、こっちへ移動とストレスが多い。

ターシャ デューダの庭のように広大な所なら球根たちにも安住の地があるのだろうが、おらんちの球根に安住の地は無い。

↓刈りこんだタイムの間から顔を出す原種チューリップのブルーエンジェル

Tpbe213

↓ヤマモモの木陰が好きなミニアイリス

Mmm

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

ツインタワーのカロライナジャスミン

にほんブログ村 花ブログへ

にょきにょき探しに気をとられていたが、今日、ふと見ると花芽が膨らみかけているのを発見。

パーゴラの横のツインタワーのカロライナジャスミン。

3月に入ると咲きだすだろう。

カロライナジャスミンの泣き所、何回も散髪してやらないとたいへんなことになる。

登れるとこまで登ったら、後は四方八方へ空中遊泳。

空中遊泳もハンパな長さじゃない。

放置するとお隣の雨どいへ、松の木へ、電線へ、手当たり次第しがみつこうとする。

ツインタワーのてっぺんは3メートル。

カロライナジャスミンは高い所が好きらしい。

Cj211

↓今日発見、低いところの花芽。

ちなみに高い所だともっと膨らんでいるのだろうか。

わざわざ脚立に上る気にはならなかった。

Cj2112

↓去年の画像。去年の3月だと、まだHPもブログも開設する前なので、この一枚しか見当たらない。

今年は空中遊泳を写してみよう。

Jasu

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

スカーレット

にほんブログ村 花ブログへ  Banner_04

にょきにょき探し第三弾は、壺形クレマのスカーレット。

は、早すぎる。

冬剪定の前に、すでににょきにょきが始まっていた。

いつもなら3月に入ってからのはずなのに。

このスカーレット、とにかく花期が長い。

5月中旬から2ケ月以上咲き続け、早めに剪定すれば秋も再び。

おらんちのクレマの中で一番楽しいクレマかな。

Csc29

↓去年初夏のスカーレット、先端が少し開いてこれで満開。

どんどんつるを伸ばして咲き続ける。

Csc292

天気予報大当たり。

久しぶりの雪の一日となった。

いつ見ても雪景色はいいなー。

Uki

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

スノーフレーク

にほんブログ村 花ブログへ

によきにょき探しの二番手は、スノーフレーク、別名スズランスイセン。

3月中頃、スズランのような、ブルーベリーのような、小さな花をたくさん付ける。

このスノーフレークも群生するタスマニアンバイオレットの中がお気に入りのようで、植えっぱなしでもどんどん増えて年々大きな株になっていく。

Sf262

↓まだ寒さが残る3月中旬、ムスカリやクロッカスなどと一緒に咲き始める

Sf26

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

モレア

にほんブログ村 花ブログへ

2月に入り早春咲きの植物は日の光を浴びようと、あちこちでにょきにょき。

チューリップ、クリスマスローズ、ムスカリ、クロッカス、アネモネ、モレア、スノーフレーク、早咲きゲラニウム…などなど。

これらは全て植えっぱなしの完全放任なのだが毎年季節になると咲いてくる。

ブログネタの無い今、しばらくにょきにょき探しをしてみよう。

まず最初は、お気に入りのモレア。

冬枯れでみじめな姿となっているタスマニアンバイオレットの群生の中からにょきにょき。

草丈40センチ、5センチほどの花で桜の頃に咲き始め、ユニークな顔つきで楽しませてくれる。

多分アヤメの仲間だと思うのだがイマイチ自信なし。

Mor23

↓去年4月のモレア、色違いもあるらしいのだが、どこを探しても未だ見つからない

Morea

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

パーゴラのペンキ塗り

にほんブログ村 花ブログへ

年に一度のパーゴラのペンキ塗り。

バラの葉っぱの無い今しかチャンスがない。

が、葉っぱが無いとはいえ、この辺りはいろんなバラとブラックベリーがひしめき合っている。

この中で脚立に上り、手が自由に動かせる所なんてほとんど無い。

が、しかし、一旦やると決めたからにはやらねばならぬ。

パーゴラとバラのトゲにサンドイッチになりながらやり遂げた。

ガーデナーとは、かくも過酷な労働に耐えねばならぬのか。

終わった後しみじみ思う。

Pg22 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »