« BIG NEWS | トップページ | レトロなはしご »

2008年1月19日 (土)

デカバチの模様替え

にほんブログ村 花ブログへ

おらんちの直径70センチのデカバチ ツインズ。

一つはイングリッシュローズ、もう一つがカーリーヘアーのワイヤープランツを植えている。

おらにも色々事情があって、カーリーヘアーにはかわいそうだが、強制退去していただいて、ここに新たにプラ鉢に植えているバラ用のステージを作ることに。

デカバチの真中にもう一つレンガ色の鉢を埋め込み、その中にプラ鉢のバラをすっぽり入れる。

その周りにイングリッシュラベンダーを植えこみ、バラの株元をシルバーグレイの葉で包む。

バラは気分によって季節によって取り換え可能で、ラベンダーの咲く56月は二つの香りが楽しめる。

でも、まだ先の話なのに、なにも今やることはなかったかな。

Deka1

シルバーグレイのイングリッシュラベンダーの予約席

Deka2

|

« BIG NEWS | トップページ | レトロなはしご »

未分類」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ROSEです。
鉢の中に鉢、いいアイデアですね(真似しちゃおかなー)。
あっ!この発想と似たような事が書かれている本を見たことがありますよ。それは鉢の中に鉢でなく、土の中に鉢なんです。狭い場所を有効に利用する為のアイデアで、土の中に鉢ごと埋めてしまうのです。鉢から出して地植えすると、根の広がりスペースを確保した間隔で植えないといけないけど、鉢ごとだと鉢の中でしか根が広がらないから、その分バラを植えられるという発想です。移植時、移植時期を考える事無くいつでもOKだそうですよ。根も痛めないし(そこの部分には、ノコギリでスリットを入れておくのがポイントだそうです)

投稿: ROSE | 2008年1月20日 (日) 01時06分

こんにちわ!

良いアイデアですね、,コレ!頂きます!

植え場所が少ないので,コレは本当に良いアイデアだわ。
我が家も,可哀想だけど,ワイヤー君、,引き抜きました。
異常に増えてね、、もう収集付かないくらいになって、、。

薔薇の足下に,ラベンダーですか??
ラベンダーは,大阪では夏越し、、花が咲かないのよ,,殆ど、ハーブ状態です。

投稿: イングリッシュローズ | 2008年1月20日 (日) 11時29分

ROSEさん、ようこそ。
この方法だといろんなバラと取り替えができますからね。
鉢ごと植え込む。
なるほど、コンパクトに育てたい、しかも鉢は隠れる。
さらに移植が楽ときた。
この方法は試す価値ありですね。

投稿: Rocky | 2008年1月20日 (日) 20時04分

イングリッシュローズさん、ようこそ。
この方法だとプラ鉢のバラをとっかえひっかえできますからね。
おー、イングリッシュローズさん、おまえもか、ですね、ワイヤー君。
ラベンダーはおらのお気に入りの一つなんです。
香りもいいし。
イングリッシュローズさんにもおすすめするんだけどなぁ。

投稿: Rocky | 2008年1月20日 (日) 20時18分

Rockyさん、貸間的寄せ植え術、さすがですねえ。バラではまだ実験してませんでした。ウチの場合、ポット穴を数個分周囲の隙間にあけて、脇役の花苗たちを植えて、季節ごとに差し替えて楽しんでいます。バラでも真似してみます。

投稿: sarah | 2008年1月21日 (月) 06時54分

sarahさん、ようこそ。
ハイ、プラ鉢に植えたバラをおしゃれにディスプレイする苦肉の策ですね。
でも、これだととっ換えひっ換えできますからね。
常に花が咲いてるバラを楽しむことができます。
sarahさんも一度どーぞ。

投稿: Rocky | 2008年1月21日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211525/17751990

この記事へのトラックバック一覧です: デカバチの模様替え:

« BIG NEWS | トップページ | レトロなはしご »