« ポールズヒマラヤンムスクの誘引 | トップページ | クレマチス タングチカの引越し »

2008年1月 9日 (水)

冬の庭

にほんブログ村 花ブログへ

冬の庭、冬枯れの庭と言いたいところなのだが、今年はまだまだ枯れてない。

いつもならもっとたそがれ色に染まっているのに、何故か今年は緑がじゃまをする。

やっぱり、冬は冬の色になって欲しいよなぁ。

一見何も無いこの中にもすでに小さな春は始まっている。

バラの新芽は赤くなり、早春咲きのチューリップ、アネモネなどは顔を出したり葉を広げたり。

4月咲きのクレマチス モンタナも今まで硬かった花芽が少し開き、わた毛が見えてきた。

クリスマスローズは蕾が起き上がり開花間近、ブルーベリーも新芽が膨らみ始めた。

庭のあちこちで春の合図を送ろうと、みんなそれぞれ頑張っている。

小さなしぐさを見逃さないようにしてやらないと。

Gwin

|

« ポールズヒマラヤンムスクの誘引 | トップページ | クレマチス タングチカの引越し »

未分類」カテゴリの記事

コメント

ROSEです。
こんばんは、ROSEで~す。
今日のRockyさん、何か詩人みたい(きまってますね)
お庭、綺麗にお手入れされてますね。このお庭に春、お花がいっぱい咲くのですね。我が家の春待ち軍団は、ちょこっと顔を出した程度です(そんなに寒い所でないのに)
※中央のラティス?これに何かを誘引されてるのでしょうか?

投稿: ROSE | 2008年1月10日 (木) 02時09分

こんにちは~♪
ROSEさんもこんにちは~♪

そういえばうちの芝もまだまだ緑があります。
去年は(違う芝だったけど)今ごろにはまっ茶色だった気がします。
今年って暖冬?
そうは言っても初めてお邪魔した時の緑モシャモシャが大分消えてすっきり。
また数ヶ月先の春に向けて、植物達も準備中ですね。

Rockyさんもナエマを手に入れたんですか?!
わ~い、一緒~♪
ROSEさんとRockyさんに負けないように私も沢山咲かせたいな~。

投稿: プニ | 2008年1月10日 (木) 10時48分

明けましてお目出度うございます。
今年もよろしくお願いします。

冬枯れ、、そんな言葉、、最近,当てはまらないですよね。
薔薇のぱっぱは、青々しているし、、落葉しないから強制撤去しないと駄目です。
まだ,,夏の花も咲いているんですよ,信じられないです。

ヒマラヤンムスク、,アレの誘因したんですね。
去年の今頃、、友人から頂いた「ちび苗」が,今じゃー恐ろしいくらい伸びて、、誘因するのが怖いくらいです。
あれ、、刺が多く無いですか??異様に多い気がします。
もう、、ぼろぼろになって,誘因しないと行けないんでしょうねえ。

投稿: イングリッシュローズ | 2008年1月10日 (木) 20時25分

ROSEさん、ようこそ。
春になるとラティスの辺りはいろんな花が咲いてきますよ。
ERのクラウン プリンセス マルゲリータ、ラジオタイムズ、セプター ド アイル。
ブラックベリーも小さな花をいっぱい付けます。
おっと、肝心なヤツを忘れてた。
ポールズもです。
春になったらまた見て下さいね。

投稿: Rocky | 2008年1月10日 (木) 20時35分

Rockyさん、こんばんは。
お庭とてもすっきり、きれいにされてますね!
春の合図、いいフレーズですね~。
あちこちからサインが聞こえてきて、これから見回りが楽しくなりますね。
ここが春になったらどういうふうになるのでしょう。
同じアングルの写真、また見せてくださいね。
楽しみにしています。(^-^)

投稿: まさこ | 2008年1月10日 (木) 20時35分

プニさん、ようこそ。
そうなんです。
実はおらも『ゲランの香水』、この誘惑に負けてあっちこっち捜しまくりました。
プニさん、ROSEさんと同じスタートラインに立てました。
さあ、誰のナエマが一番お美しいか、5月が待ち遠しいですね。
おらのナエマが一番ビューティフル、と言いたいのですが、さて。

投稿: Rocky | 2008年1月10日 (木) 20時42分

Rockyさん、やっほーです。
お庭さっぱり手入れされてますね~★
手前から奥に行くに従って勾配があるように見えますが、
庭に高低差があると景色の立体感が増して良いですね♪
今日は自分も庭で春の土の臭い・陽の温かさを感じました。
植物も気候に従順ですね(*^_^*)

投稿: ママチ | 2008年1月10日 (木) 22時13分

こんにちは!
本当に、この冬はうちの庭もちょっと異常現象続きです。
いつもなら枯れているサルビア類もまだ緑・・それどころか花を咲かせているのもあるくらい。
植物が強くなったのかと思いたいけど、そうじゃないですよね(苦笑)

私も先日バラのカタログとにらめっこしていてナエマに目が止まりました。
ゲランの香水!!めちゃめちゃ興味湧きました。
本当に香りがするのか、レポートお願いします♪

投稿: モモ | 2008年1月11日 (金) 06時45分

イングリッシュローズさん、ようこそ。
こちらこそ今年もよろしくです。
イングリッシュローズさんちにもポールズが。
ポールズのトゲは大株になると凶器と化します。
気を付けないとキズだらけの人生が待ってますよ。
おらんちはすでに。
くわばらくわばら。

投稿: Rocky | 2008年1月11日 (金) 21時20分

まさこさーん、ようこそ。
バラの季節もハッピーならば芽吹きの季節もまたハッピー。
待ち遠しい季節もすぐそこですね。
春になったら同じアングルで、また見て下さいね。
バラ、ラベンダー、ベリーなどが絡みあいます。

投稿: Rocky | 2008年1月11日 (金) 21時27分

ママチさん、ようこそ。
こうやって改めて写真で見ると春の景色とは随分違います。
さっぱりしすぎて何も無い。
土の匂いと陽の光、待ち遠しいですね。
その為にも今は凍える寒さが欲しいですね。
植物のためにも。

投稿: Rocky | 2008年1月11日 (金) 21時40分

モモさん、ようこそ。
今年も暖冬で終わるのでしょうか。
悲しむべきか喜ぶべきか。
葉を落とし休眠して春のためにパワーを蓄える、植物にとって暖冬は迷惑な話なんだろうな。
寒いのが苦手なおらにとっては嬉しいけれど、ちょっと複雑。
ナエマ、もちろんリポートしますよ。
さて、どんなクラクラパンチが飛んでくるのやら。

投稿: Rocky | 2008年1月11日 (金) 22時03分

Rockyさん 才ノヽ∋―_φ(゚▽゚*)♪

うんうん、よ~~~~く観察するとこんなに寒いのにちゃんと息づいているのを感じる植物たち、たくさんありますよねっ。

冬枯れの庭、まさに我が家ではそんな感じで・・・
カラフルな色の春の庭が待ち遠しいです。

寒肥をあげたり、バラへの薬剤散布に誘引、剪定などなどやることは山ほどありますが、寒さに負けちゃうのです。
今年はとても暖かなのに・・(汗)

投稿: すぅ | 2008年1月12日 (土) 06時49分

すぅさん、ようこそ。
たしかに寒いこの季節でもやることはいっぱいありますね。
問題は、やるか、やらないか。
できることなら省エネガーデニングで済ませたいところです。
今夜あたりから寒くなりそうです。
こたつガーデニングがおすすめですよ。

投稿: Rocky | 2008年1月12日 (土) 19時16分

Rockyさん、おはようございます。
朝一番でお邪魔しました!
いい色合いに風化した枕木の小道の有るお庭が春にはどうなるのか楽しみです。

Rockyさんのお庭と出合ったのは、昨年も終わりの頃でしたので、春も夏も秋も今年は最初から見ることが出来るのでわくわくします。
冬は特にコルジリネがワンポイントになっていますね。

投稿: キヨミ | 2008年1月13日 (日) 04時23分

キヨミさん、ようこそ。
春になると大変身しますからまた見てください。
バラの季節の前の4月、モンタナの庭がおら的には好きですね。
いっぱいの緑の中にモンタナ ルーベンスの淡いピンクが咲きほこり、辺り一面甘い香りが漂います。
待ってて下さいねー。

投稿: Rocky | 2008年1月14日 (月) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211525/17633235

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の庭:

« ポールズヒマラヤンムスクの誘引 | トップページ | クレマチス タングチカの引越し »