« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

春一番のスノードロップ

にほんブログ村 花ブログへ

おらんちの早春咲き球根類の中で真っ先に咲くスノードロップ。

ヤマモモの大木の下で毎年顔を出す。

今年も我先にと、開花のカウントダウンが始まった。

じみ花故に存在感を主張したくて、他の花が咲く前にひとりぽつんと咲くのだろう。

何も無い冬枯れの庭に一瞬の間だけ白い花を付け、光の春が来る前にあっという間に消えていく。

うっすらと雪化粧の中で咲かせてやりたいな。

Sd30

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

クレマ マクロペタラ ウェッセルトン

にほんブログ村 花ブログへ

クレマチス マクロペタラ ウェッセルトンの誘引本日完了。

正確には誘引ではなく、パーゴラのてっぺんまで伸びたつるを中ほどまで引きづり下ろすのだが、誘引より難作業。

枝が細くてもろいため無理やり引っ張るとすぐポキッ。

近くのポールズ ヒマラヤン ムスクのトゲに悩まされながらなんとか終わった。

おらんちのクレマの中ではモンタナ ルーベンスと共に桜の頃に咲きだす旧枝咲きの早咲き種。

夏、冷涼な気候を好むため、おらんちの過酷な夏では地温を上げないことと葉っぱに日陰をつくってやる工夫が必要になる。

手間のかかるクレマだが、あの花を見たらやるしかないだろう。

Mw27

↓昨年4月、下から見上げたウェッセルトン。

花びらは、うすい和紙のような質感で、光のかげんにより透けて見えたり、色の濃淡が微妙に変化する。

Cmm251

Cmm252

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

ソバカス美人

にほんブログ村 花ブログへ

一年で一番寒いこの時期に我先にと顔を出すクリスマスローズ。

冷たい風も少々の雪もなんのその。

頭を持ち上げ、つぼみを覗かせ、早く咲こうとしているけれど、この寒さではちょっとお手上げか。

丸太の小道周辺は、そんなクリロー達の指定席。

今年もソバカス美人でいっぱいになるのももうすぐ、かな。

Cr0123

↓お気に入りのソバカス姫、去年の晴れ姿

St310001 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

レトロなはしご

にほんブログ村 花ブログへ

ガーデナーには必需品の脚立とはしご。

使い勝手はアルミ製で問題ないのだが、イマイチおしゃれじゃない。

で、探し出したのが、この木製のはしご。

クギモ金具も一切使わず昔ながらの造作で組んである。

油性ペイントで油を染み込ませ、きっちりメンテすれば長く使えるスグレモノ。

農家の納屋に眠っていたのを譲ってもらいグリーンにペイントするとレトロ風に仕上がった。

これだと、はしご以外にも使い道がありそうだ。

Hasigo

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

デカバチの模様替え

にほんブログ村 花ブログへ

おらんちの直径70センチのデカバチ ツインズ。

一つはイングリッシュローズ、もう一つがカーリーヘアーのワイヤープランツを植えている。

おらにも色々事情があって、カーリーヘアーにはかわいそうだが、強制退去していただいて、ここに新たにプラ鉢に植えているバラ用のステージを作ることに。

デカバチの真中にもう一つレンガ色の鉢を埋め込み、その中にプラ鉢のバラをすっぽり入れる。

その周りにイングリッシュラベンダーを植えこみ、バラの株元をシルバーグレイの葉で包む。

バラは気分によって季節によって取り換え可能で、ラベンダーの咲く56月は二つの香りが楽しめる。

でも、まだ先の話なのに、なにも今やることはなかったかな。

Deka1

シルバーグレイのイングリッシュラベンダーの予約席

Deka2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

BIG NEWS

にほんブログ村 花ブログへ

Hello Everbody

Men

ビ、ビ、BIG NEWS!

おらんちの狭い庭が、なんとガーデン&ガーデンという雑誌に載りました。

116日発売の春号『時代は大人スイートな庭へ』という特集の中に。

最初で最後のビッグニュース。

気合いを入れて宣伝しまくりだー。

おっと、こういううかれモードの時に落とし穴にはまるんだよなぁ、ご用心、ご用心。

てな訳で号外のお届けでーす。

Gg

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

なんじゃーこりゃー

にほんブログ村 花ブログへ

なんじゃーこりゃー。

おらんちの超巨大つるばらマーメイド(別名モンスターローズ)の枝先カットの最中に奇妙なもの発見。

バラの蕾や葉っぱをむしゃむしゃ喰らう憎き敵、名前はたしかホソクビなんとかorホソオビなんとか。

尺取りムシのように徘徊し、高い所はお手あげだ。

5センチほどのホソなんとかが、なんと凶器と化したトゲに串刺しになって干からびていた。

だ、誰の仕業だー。

? カマキリ? 両方とも餌食にすれば胃袋へ入れるよなぁ。

マーメイドが自己防衛?

顔の向きからすると、尺取りムシのように縮んで伸びて歩きまわっている時に運悪くグサッ。

たしかに強烈に鋭いトゲではあるが、まさかそんなことが。

犯人はだれだー。

Musi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

クレマチス タングチカの引越し

にほんブログ村 花ブログへ

クレマチス タングチカの引っ越し決行。

今まで一人寂しく咲いていたのを仲間のいる場所へ移し、バラと競演することに。

これでウッドボードに絡むクレマは、春咲きのジャクマニーとフロリダ、そして初夏咲きのタングチカ。

ただ、この場所は日当たり良好なれどチョー狭い、地植えする場所は満員御礼、4年モノのタングチカの入るスキはどこにも無い。

かわいそうだが、ちょーロングコンテナで我慢してもらおう。

さて、この場所が気に入ってくれるかどうか。

機嫌を損ねないように慎重にやさしく掘り起こしたつもりでも、根っこは相当傷ついた。

バラとのコラボは実現するのだろうか。

Tanha12

↓ボードの下方で、とりあえず水平に仮誘引

Botan

6月初旬に咲き始めるタングチカ

Tan

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

冬の庭

にほんブログ村 花ブログへ

冬の庭、冬枯れの庭と言いたいところなのだが、今年はまだまだ枯れてない。

いつもならもっとたそがれ色に染まっているのに、何故か今年は緑がじゃまをする。

やっぱり、冬は冬の色になって欲しいよなぁ。

一見何も無いこの中にもすでに小さな春は始まっている。

バラの新芽は赤くなり、早春咲きのチューリップ、アネモネなどは顔を出したり葉を広げたり。

4月咲きのクレマチス モンタナも今まで硬かった花芽が少し開き、わた毛が見えてきた。

クリスマスローズは蕾が起き上がり開花間近、ブルーベリーも新芽が膨らみ始めた。

庭のあちこちで春の合図を送ろうと、みんなそれぞれ頑張っている。

小さなしぐさを見逃さないようにしてやらないと。

Gwin

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

ポールズヒマラヤンムスクの誘引

にほんブログ村 花ブログへ

格闘するのがいやで、のばしのばしになっていたポールズ ヒマラヤンムスクの選定&誘引。

今日は朝から天気も良くて、腹をくくって戦闘服に着替えいざ出陣。

パーゴラのてっぺんでタコが足を広げたようにあっちこっちへ伸びている。

古い枝をバッサリ落とし、全ての枝をしだれ桜のように下へひっぱり下ろすつもりで脚立に上るが、鋭いかぎ爪で上半身のあらゆる所を襲われ、いっこうに作業が進まない。

背中の真ん中、手の届かない所に一撃をくらい身動きとれず万事休す、助けを呼ぶはめに。

ボロボロになりながらも3時間程で作業終了。

すっきりとなったポールズとはうらはらにおらの両手はキズだらけ。

春の為とはいいながらポールズだけは相手にしたくない。

Phmsen

Phmsen2

↓春のポールズ ヒマラヤン ムスク

Phm452

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

ゲランの香水

にほんブログ村 花ブログへ

昨年10月、オールドローズご一行5名様ご到着したというのにまさかこんなことになろうとは。

それは、暮れも押し詰まったクリスマスの頃だった。

Netのお友達ROSEさんのブログhttp://pflegerin915.cocolog-nifty.com/imi/の中にフレンチローズ、ナエマの記事を発見。

そして、あるフレーズにくぎづけとなった。

『ナエマの香りはゲランの香水』

すでに頭の中では庭一面にゲランの香りが漂っていた。

その香りに導かれるようにたどり着いた先はバラ売り場。

無い、何処を探しても無い。

ORERはいっぱい有るのにフレンチローズのコーナーは無い。

速攻で二軒目の店を目指したが、ここも無い。

フレンチローズはおらんちのような超ローカルでは扱っていないのだ。

ほとんど諦めてたどり着いた3軒目。

バラのコーナーも小さくて数も少ない、が、が、が、なんとデルバール社のタグ付きバラ発見。

ナエマはどこだ、ナエマはどこだ、有るのか、無いのか、ぉぉぉおおおーーー。

かくして、今年の正月は、めでたい正月に。

春になるとおらんちの庭はゲランの香りが充満し、僕のクラクラ病は更に深みへはまっていく。

ところでゲランの香水ってどんな香り?

Nahe1

Nahe2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »