« 12月のバラ | トップページ | 最後のモンスター »

2007年12月 5日 (水)

ローズヒップ

にほんブログ村 花ブログへ

つるばら ポールズ・ヒマラヤンムスクのローズヒップ。

パーゴラの一番上に陣取り特等席を独り占め。

小花房咲き香り少々、春一季咲きでやさしい色合い。

ところが、このバラ、冬になると豹変する。

いわくつきのポールズのトゲ、鋭いキバで防備して近づく者に襲いかかる。

夏の間、自由奔放に伸びた枝の誘引作業は、想像を絶する大仕事。

あと1ケ月ほどすると年に1度のデスマッチが待っている。

服はビリビリ、手は傷だらけ、手袋つけたら仕事にならぬ、できることならやりたくないなぁ。

遥かかなた(んな分けないだろー)のローズヒップを見上げて、ふと思う。

いっそ根元からバッサリやろかなぁ。

Rh

↓春だけみれば、いい感じなのに

Phm452

|

« 12月のバラ | トップページ | 最後のモンスター »

Rose」カテゴリの記事

コメント

RocKyさん、こんばんは、ROSEです。
ヒマラヤンちゃん、お手入れがすご~く大変だという事よくわかります。私も、ERのクラウン・プリンセス・マルガリータ、ウィリアム・モリスなどがバカでかくなり今回、何処から手を付けたらいいのか悩んだ末に思い切って強めの剪定をしました(来年の花が不安ですが)。一度リセットして仕立てなおす事にしたのです。ヒマラヤンちゃん、春はとても見事(本当に見事ですね)でもその分、冬のお手入れが大変。頑張れ!RocKyさん!

投稿: ROSE | 2007年12月 5日 (水) 22時17分

再びROSEです。
バラの情報、ありがとうございました。さっそく覗いてみます。素敵なバラに出会えますように♪~♪~♪

投稿: ROSE | 2007年12月 5日 (水) 22時24分

Rockyさん 才ノヽ∋―_φ(゚▽゚*)♪

お~~w(*゚o゚*)w
ローズヒップの姿の登場ですねっ。ヒマラちゃんは、私もものすご~~く欲しいと思っている子なのですが、やはりウワサどおりRockyさんほどの方でもデスマッチを繰り広げなくてはならないほどの子でしたか!
ヒマラちゃんは、こちらで楽しませていただくことにして、私はあまりトゲトゲしくないブッシュタイプまでのクラスのものにしようかしらん・・(汗)

クレマのみならず、またバラの情報交換(といいますか御教授)を よろしくお願いしまーす!

投稿: すぅ | 2007年12月 6日 (木) 05時25分

ローズヒップの写真の空の色が、見事にスキンの水色とマッチしています。
パッと見、透過してあるのかと思いました!笑

うちの子達はまだまだ小さな苗なので、剪定も誘引もちょーラクチンです。
とても大変そうですが、大きな株になってたくさん花をつけてくれるといいな~と思います。
その頃にはRockyさんの苦労がわかるかしら?
タイトルマッチ、期待しております!

投稿: プニ | 2007年12月 6日 (木) 10時31分

ROSEさん、ようこそ。
うぅー、感激、感激。
ROSEさんの心強い檄に勇気100倍。
やったるでーモードに切り替える事ができました。謝謝。
あとはROSEさんのオールドですね。僕も応援しますので。

クラウン・プリンセス・マルゲリータ、ROSEさんちもモンスターなんですね。
おらんちもです。
今年の秋は、二階のベランダの手すりまで伸びて、ついこの間まで咲いてました。
こうなると、もうつるバラですね。

投稿: Rocky | 2007年12月 6日 (木) 20時27分

おはようございます。やっほ~!
バラ作りはほぼ初心者の私としては、このような正直な情報がとても参考になります。
つい、春に咲く綺麗な場面だけ紹介しがちですから・・・
実は他のブログで咲く姿を見てほしいな~・・・と思っていたバラの一つなんです。
ちょっと踏みとどまっておきますね。
ところでRockyさん、ピエール・ド・ロンサールとアイスバーグはいつ、どのくらい切り詰めていますか?
お教えください。お願いです~。

投稿: キヨミ | 2007年12月 7日 (金) 06時35分

すごいトゲですね!この状態での誘引作業は本当に大変そう。
でも、春の姿を見るとその辛さは一気に忘れてしまいそうな美しさですね。本当にウットリ。
私はバラ未経験者ですが、種類によって維持レベルがいろいろあるようですね。
いずれバラを植えたいと思い、勉強中です^^

投稿: モモ | 2007年12月 7日 (金) 09時58分

すぅさん、ようこそ。
ポールズは春の姿だけなら一押しでお勧めなのですが、管理のことを考えると、ちょっと、ですね。
鉢植えにして伸びすぎないように管理する方法もありますが、そうするとポールズの魅力が半減してしまうし。
とりあえず体力と気力が続く間は、格闘します。
いつまで続くか、それが問題ですけどね。
情報交換は、こちらこそですよ。

投稿: Rocky | 2007年12月 7日 (金) 20時52分

プニさん、ようこそ。
プニさんちのバラも来年の夏になれば、きっと大きくなってると思いますよ。
でも、コンパクトで花いっぱい、こういうのもいいですね。
なかなか思うようにはいかないけどね。
バラの都合ってのもあるだろうし。
春を楽しみに待ちましょう。

投稿: Rocky | 2007年12月 7日 (金) 21時21分

Rockyさん、やっほーです。
手袋しないでやるんですかーー??
それは痛いですよぉ^^;
自分ちのバラは90種くらいのうち約半数は大型のつるばらですから、
厚手の手袋なしでの仕事は無理でーす(^_^)/
誘引時に縄で縛る時はやりにくいですけどね
昨年までは絡んだつるを全部解いて、
必要な枝だけ残して、つるバラの場合時は
全体の2/3くらいの長さに切り戻して誘引していましたが、
今年は株が成長して木質化してきたので、
柔らかい枝の部分だけ解いて切ろうかと思っています。
寒いと嫌ですけど、お互い頑張りましょうね♪

投稿: ママチ | 2007年12月 7日 (金) 21時23分

キヨミさん、ようこそ。
ポールズは格闘する自信があればお勧めしますが…。
選定、僕の知る限りですが。
まずピエール、つるバラ系ですから今年伸びた枝に来春花を付けます。
だから今年伸びた枝は先端をカットする程度。
先端をカットすることで花芽がより充実してきます。
あと古くなった枝は元からカットした方がいいですね。
これも、今年伸びた枝に養分を集中させることになります。
あと、今年伸びた枝が長ければ水平もしくは斜めに誘引してやると花付きが極端に良くなります。
時期は関東だと1月末から2月末まで。

アイスバーグは株の半分もしくは2/3ほどをカット。
外に向いた芽のすぐ上でカットすると株の形が良くなります。
時期は2月。
アイスバーグも古枝は元からカットですね。
こんなので参考になりますでしょうか。
春、花いっぱいになるといいですね。

投稿: Rocky | 2007年12月 7日 (金) 21時52分

モモさん、ようこそ。
バラのたいへんなところを見せちゃいましたね。
でも、ほとんどのバラは簡単でかわいくて香りが良くて
しかも丈夫。
地植えでも鉢でもひと株あると春も秋も楽しめますよ。
モモさんもぜひぜひ。

投稿: Rocky | 2007年12月 7日 (金) 22時00分

ママチさん、ようこそ。
僕も正確に言うと最初は手袋を付けて作業してるんですが、気がつくと素手でやってます。
それにしてもママチさんちは90種!!
どれだけ時間がかかるんだろう。
ママチさんこそ寒さに負けずがんばってー。
春を思えば、なんのその、ですね。
お互いに。

投稿: Rocky | 2007年12月 8日 (土) 19時41分

Rokyさん、わかりやすいアドバイスをいただいて嬉しいです。
やたら伸びすぎたり形が悪くなってしまう理由もわかりました。
古い枝は全く切っていませんでした・・・
アイスバーグも少し切る程度でした。
自慢ではありませんが何年もです~。

今年はご教示頂いた時期に、剪定してみますね。
バラが大きく育っているのでかなり大変な作業になりそうですががんばります。
これからもいろいろと教えて下さい♪

投稿: キヨミ | 2007年12月 8日 (土) 21時59分

キヨミさん、ようこそ。
バラは何もしなくても花は付けてくれますが、少し手をかけるだけで見違えるようになるんだったらその方がいいですよね。
春にすてきな花がいっぱい咲きますように。

投稿: Rocky | 2007年12月 9日 (日) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211525/17282418

この記事へのトラックバック一覧です: ローズヒップ:

« 12月のバラ | トップページ | 最後のモンスター »