« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

クレマチス二世

にほんブログ村 花ブログへ

おらんちのご高齢のクレマチス2種、モンタナルーベンスと原種系フロリダ。

今はまだ元気印で花はいっぱい付けるものの地植えして既に67年、株も超巨大な老木?老枝?となり、いつお迎えが来てもおかしくない。

そんな訳で今年の初夏に挿し木して、二世めでたく誕生しDNAをしっかり受け継ぐ(大げさな)

今年の異常な猛暑を生き延びてモンタナルーベンスは健康優良児、原種フロリダは、ややひ弱に成長し来春3月の植え付けを待つ。

これからしばらく、霜の当たらないこの場所でしばらく冬眠?してもらおう。

プランツトレーに変身したなつかしいコカ・コーラのボトルケースに納まって、居心地はいいはずだ。

ちょっと過保護かもれないが、まぁ、いいか。

Coca7

↓原種系フロリダ、オフオワイトと花芯のネイビーのコントラストがおもしろい。

細い花首を長く伸ばして咲く姿も魅力的。

ダークな背景があると一層この花の魅力が引き立つ。

フロリダの咲く時季はバラの季節と同じ、バラとのコラボレーションは最高の風景となる。

Flo405

↓モンタナ ルーベンス、咲きほこる4月には辺り一面甘い香りにつつまれる。

Mona303

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

おらんちの紅葉

にほんブログ村 花ブログへ

紅葉前線ようやくおらんちのま上にご到着。

すると、あっちもこっちもまっ赤になって、みんなそれぞれオラの色が一番だー、と言っている。

同じ赤でもみんなそれぞれ個性があるからなぁ。

中でも今一番冴えているこの二つ。

メギ(落葉低木) クリムズンレッドに鮮明な赤の縁取り、このコントラストが面白い

Megi

↓ブルーベリーとルリマツリモドキの競演

Bb405

ルリマツリモドキ、たしかにルリマツリに似てはいるものの、この名前はないだろう。

誰が付けたか知らないが、いくらなんでもかわいそう。

花も春から晩秋までルリマツリよりずっと長く咲いている。

ネームタグにルリマツリモドキとは書けないな、かわいそうで。

Hplun40

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

バラとランプ

にほんブログ村 花ブログへ

ずっと前から捜していたオイルランプ、とうとう発見、ラッキー。

防風対策バッチリの40年代ドイツ製。

これをガーデンライトとして使っているところが何かの雑誌に載っていた。

これ、いただき。

それからずい分経ったけれど、思わぬところで見つかった。

で、昨日、おらんちにもガーデンライトなるものが。

んー、いいねー、この感じ。

庭全体が明るくなるわけではないけれど、ぼんやり灯がともる、この感じを捜してた。

でも、これじゃ、ちまたのクリスマスイルミネーションには太刀打ちできないなぁ。

↓流木にひっかけてアウトドア風に

Lamp2

↓オイルランプは構造がちょーシンプル、古くなってもバッチリ働く

Lamp1

↓オイルが燃えて、小さな炎がゆらゆら。おっと、この画像では無理だったか。

Lamp3_2

久々にまだまだしつこく咲いているバラ、ご登場。

およそバラらしからぬ花姿、ERのジ・アレキサンドラ・ローズ。

春とは顔色も顔の形もずいぶん違う。

こっちはこっちでなかなかだぞー。

Tar_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

ネームタグ

にほんブログ村 花ブログへ

この秋ゲットしたオールドローズとゲラニウムなどの宿根草のネームタグがようやく完成。

今回はダークグリーン(14cm)とオフホワイト(12cm)、それぞれ10ケほど。

いい色合いを出すために『塗って乾かす』、これを3回繰り返す。

これが時間がかかるんだよなぁ。

花は咲けども名前忘れてnetで検索、これで解消。

それにしても、どこかにネームタグのすぐれモノって売ってないのかなぁ。

しょっちゅう作るのもめんどくさくてしょうがない。

小枝に固定し、道しるべ風に

Tagmkc

↓細くやわらかい針金でくるっと巻きつけカンタン取り付け

Ntmpo

↓少し加工した太い針金に取り付けてみる

Tagg2

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

続続続ビオラの季節

にほんブログ村 花ブログへ

ついついつられて、あれもこれもと買ってしまったビオラの数々。

全てコンテナ植えは完了したものの少し調子に乗りずぎた。

作りすぎて置き場所がなーい。

んー、困ったぞ。

ごちゃごちゃ置いても逆効果だし。

計画性がないなぁ、いつものことだけど。

↓空き缶に植えたバニーガール、うさぎの長い耳がおもしろい

Pan9

↓あと2週間ほどで、こんもりし垂れていい感じになるかな

Pan8

↓今年4月頃の様子。丸太をくり抜いた超デカイ、超重いウッドプランターに。

今回も作るつもりでいたものの、さすがにこれは置き場所確保ままならず断念。

Pan12

以上、ビオラの季節、ただ今真っ盛り、でもパンジービオラって春の花だよなぁ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

秋のマルゲリータ

にほんブログ村 花ブログへ

おお、こんなとこまで登ってきたのか。

イングリッシュローズのクラウン プリンセス マルゲリータ。

つるバラでもないのに二階ベランダの手すりにまでやって来た。

ずいぶんがんばったなぁ。

気温が低くなるとアプリコットが冴えてくる。

やっぱ、マルゲリは秋がいいなぁ。

花数は少ないけど。

Cpmaki

クレマチス モンタナのつるの間にもぐりこんで咲くつもりらしい

Cpmaki2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

また会う日まで

にほんブログ村 花ブログへ

ビオラの季節、一時中断。

イングリッシュローズのティージングジョージアが、知らぬ間になんと最後の一輪になっていた。

春はよく咲いた。

秋は、いまいちでぽちぽち。

これは撮ってやるしかないだろう。

そんなわけでティージングジョージア、また会う日まで。

最後の一輪、いい顔してるな。

Tgaki2

来年の春にまた会おう

Tga2

春は元気に咲いたよなぁ(5月中旬の様子)

Rose1

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

続続ビオラの季節

にほんブログ村 花ブログへ

引き続きビオラバージョンのパート3

球根の保存ボックスに小さな鉢の寄せ並べ。

気分によって色合いを変えてみるのもおもしろいかな。

Pan3

木箱もよく使うパターン、でもちょっとマンネリぎみになってきた。

Pan2

ブリキのジョーロにアイビー、ビオラ、ヒペリカム。

ヒペリカムは寒くなると鮮やかなオレンジイエローに葉色が変わっておもしろい

Pan6

パート4へ続く

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

続ビオラの季節

にほんブログ村 花ブログへ

前回に引き続き、今回も器にこだわりビオラバージョンで。

さて、このビオラ3株が植えてあるレンガ色のモノは何でしょう。

普通は植物を植えることはありえない。

でも、そんなのかんけいなーい。

(ホームセンターにヒントがあるかも)

Pan7

これはけっこう好きなパターン。

レトロなホーローの容器に植えこむ、少しサビがでてるくらいがちょうどいい感じ。

でもクラシックなホーローってアンティーク屋さんだと○がひとつ多いんだよなぁ。

Pan5

これは、どこでもあるパターン。

土が見えるのが気になってちょっと目隠し。

でも、どうみても普通っぽいなぁ、お気に入りの空き缶に変えてみようかなぁ。

Pan8

レンガ色のモノ。

正体は3つ穴の穴開きレンガです。

細く長い穴のため植え付けがたいへん。

パート3へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

ビオラの季節

にほんブログ村 花ブログへ

今、花屋さんもブログのサイトもパンジービオラで花盛り。

雨の日曜日にひとっ走り買い出しに。

パンジービオラ、年々種類が多くなる。

迷っていてもきりがなし、適当に物色して4種類、20ポットほど。

買うだけ買ったら、うろうろせずにとっとと帰る、これが一番経済的。

昼から太陽も顔をだし、気分よく作業始めて8ケ出来上がり。

さぁ、今年はどこに置こうかな。

仕事を始める前、イメージを膨らませ、ちょっと緊張するこの瞬間がたまらない。

Bake

古い農具に植えてみる、これも花車?

Hanacar

玄関先のチョイ掛け用に布製ズタ袋を利用

Pan4

パート2へ続く

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

ウインターコスモス

にほんブログ村 花ブログへ

じゃまだなぁ。

この時期になると必ず寝っころがって咲くウインターコスモス。

道をふさいで顔だけ太陽に向けている。

寒くなっても元気に咲いているから許してやるか。

Wco4

ここで寝っころがるとじゃまなんだけど

Wco5

雨の中、パンジービオラの買い出しに。

想像はしていたが、すごい、花の種類も人の数も。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

気まぐれアネモネ

にほんブログ村 花ブログへ

今、球根を植えて春を待つ。

アネモネって春の花のはず。

なのにおらんちの白花アネモネだけは、ちょっと変わり者。

春に咲き、初夏にも咲き、真夏にも、初秋にも、そして晩秋の今も咲いている。

しかも咲くつどにふわふわの種も付ける。

他のアネモネは、おとなしく冬眠(夏眠か?)してるのに。

いったいどうなってるんだ。

ここがよっぽど居心地がいいのか、突然変異か、それとも気まぐれ?

それとも、四季咲きのアネモネってあるの。

いつも咲いてくれるのはいいけれど、早春に咲いてこそアネモネ。

今は、うきうき気分になれないなぁ。

Aneaki2

タスマニアンバイオレットの間から顔をだす。

Aneaki

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

冬咲きクレマ

にほんブログ村 花ブログへ

冬咲きクレマのシルホサジングルベル、寒いと元気な変わり者。

気温が下がって、つぼみも膨らみトップバッターが今日、開花。

これからの寒い季節にオフホワイトの小さな花が玄関先をポッとなごませる。

ジングルベルは清楚で可憐? それともチョーじみ花? さぁ、どっち。

つぼみ膨らみ開花ま近

3

われ先に、先陣きって花開く

Photo

小さなつぼみがスタンバイ、咲きほこるのはいつ頃だろう

2_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

紅一点

にほんブログ村 花ブログへ

今、紅葉前線はどの辺りなんだろう。

この辺りは、まだ色づいていない。

一足先に、庭のスモッグツリーが赤くなる。

もう少しで、おらの苦手な寒い冬。

春を待つにはちと早い。

パンジーでも買ってこようかな。

St

ここから見るとスモッグツリーの紅葉が紅一点↓

St2

ラベンダーセージのブルーとツーショットで↓

St3

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

クラクラリポート④

にほんブログ村 花ブログへ

クラクラリポート④(最終回)

11月は僕にとって、うれしい季節。

気温が一段と下がると、バラの花色は冴え、香りも凝縮されて濃厚になる。

香りの誘惑によわい僕の場合、これからが本当のバラの季節。

最終回にご登場の ERエグランティーヌ↓ クラクラ度◎

おらんちの虫食いエグランティーヌとは大違い、きれいに優しく咲いている。

Er

同じくERヘリテージ↓ クラクラ度◎

んー、おらんちのヘリテージ、負けてるなぁ。

Er_2

最後にORエルモーサ↓ クラクラ度◎

前から欲しいと思っていたバラ、いとしの再会。

Ol

ブラブラの途中、こんなの発見。

ちょっと楽しいムシの標本。

全て枯れ葉と小枝でできていた。

Photo

みなさん、お付き合いありがとうございました。

来春のクラクラリポートまで、しばし冬眠です。

じ・えんど。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »