« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

クラクラリポート③

にほんブログ村 花ブログへ

ラクラリポート③

広い花フェスタ公園、ここをミツバチのようにクンクンしながら飛び回っているとさすがにバテる。

紅葉したカエデの下のベンチで一休み。

遠足弁当でパワーをつけて再び戦闘モードに。

駐車場の通路に咲いていたバタースコッチ(フロリバンダ)

香りは、ほとんど無いけれどなんともいえぬ色合いに目がとまる。

このバラは、秋が良く似合う。

Fl

ERキャスリンモーリー↓

かわいく咲いて、しかもうっとり。

これも好きなバラのひとつ。

Er

クリムズンのORスブニール テレーズ レペ↓

クラクラ度は超一級品、んー、たまらん。

Ol

これは、おまけ。

ハーブのコーナーで咲いていた気になる青い花、このブルーは使えそう。

でも、タグが無くて名前が分らない。

誰か教えてー。

Photo

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

クラクラリポート②

にほんブログ村 花ブログへ

クラクラリポート②

今回はイングリッシュ、オールドをメインにクンクン。

みつばちの気持ちが良くわかった一日となる。

さすがにオールドは、秋も咲くのは少ない。

咲いていたのは2030品種、といったところか。

では昨日の続きで気になるオールドを。

その前に例外のシュラブローズ、シーフォーム。↓

あまりにもかわいく咲いているので、おもわずパチッ。

花付きもバッチシ、まるで春を思わせるようだった。

追加注文、考えようかな。

クラクラ度、○。

Sr

OR アンリ クペ↓ クラクラ度 一発KO

バラには、カップ咲、ロゼット咲などいろんな咲き方があるけれど、これはまさしくクシャクシャ咲き。同じようなバラが多いなか、印象に残るバラだった。おばけのようだけど。

Ol

OR コケット デ ブランシェ↓ クラクラ度 ○

透きとおるような淡いピンクがなんともいい。

Ol_2

クラクラリポート③へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

クラクラリポート

にほんブログ村 花ブログへ

久しぶりに花フェスタ公園へ。

車で30分ほどで到着、な、なんだこの車のかずは!

日曜日とはいえちょっと異常じゃないの。

これで、うきうき気分が半分吹っ飛ぶ。

公式サイトによればバラ7,000品種、60,000株、世界一とある。

たしかに気が遠くなるようなバラの数。

でも、肝心のバラを取り込んだ風景がないんだよなぁ。

そんな中、僕のお気に入りの原種の谷。

春も秋も小道沿いにいい景色を見せてくれる。

華やかなバラの園とは違い、ここはちょっと別世界。

ではクラクラリポート PART 1 オールドローズと原種

それではオールド編から。

花はきれいでクラクラでもバラ園の泣き所はここも同じ

黒、黒、黒、バラも秋はたいへんだ、同情するよ

OR マダム ワグラム クラクラ度○

品のない咲き方なれどオールドっぽい 大輪 

Ol_4

OR コンテス オゴーマン

実際は、もう少し黒っぽい クラクラ度 一発KO

こいつを撮るのは、たいへんだった

トゲをかきわけたどり着く、で、出られん

Ol_5

あまりのクラクラに、ついもう一枚

Ol2_2

OR ソンブレイユ(つる) 別名コロニアル ホワイト

クラクラ度 分からず

飛び上っても届かず、見下ろすように咲いていた

Ol_6

オールドローズ、続く

ロサ ヌトカーナ(原種)↓ 原種の谷にて

春は、淡いピンクがびっしり咲く

Photo_3

ロサ カニナ(原種)↓ 原種の谷にて

春は八重咲きピンクがびっしり

Photo_4

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

ようこそ異国の地に

にほんブログ村 花ブログへ

信州長野のおぎはら植物園から宿根草ご一行様、遠路はるばるご到着。

で、何が?

まずは春から目を付けていたオルラヤホワイトレースとシレネ ユニフローラ。

と、再々リベンジのゲラニウム、ミセス ケンドール クラークとジョンソン ブルー。

ただし、このゲラの夏越しは、ちと手ごわい。

おらんちの夏の暑さはハンパじゃない。

猛暑、酷暑の更に上をいく。

信州の涼しい所からやって来て、ここは俺の住む所じゃない、というのはよくわかる。

だが、今度という今度はなんとしても生き延びてもらわねば。

性懲りもなく、三たび地植えにこだわってチャレンジするのだー。

あと一つは、衝動買いのセセリ ムーンキャロット。

僕にとっては、未知の花。

で、いつもの問題、どこに植えるか。

Ogihara

↓オルラヤ ホワイトレース

Oruraya_2

↓ シレネ ユニフローラ

Sirene_2

ゲラニウム ジョンソン ブルー

Jb

ゲラニウム ミセス ケンドール クラーク

Mkc

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

冬咲きクレマ

にほんブログ村 花ブログへ

昼は快適、夜はめっきり寒くなる、これを待っていたのが、冬咲きクレマのシルホサ ジングルベル。

ついこの間まで葉っぱを全部落としてすっ裸だったのに、喜び勇んで新しい葉を出し、小さなつぼみも付けてきた。

これから気温が下がるにつれて、つぼみも徐々に膨らんで、来月には開花の気配。

冬に咲いてくれるのはうれしいけれど、この花ちょっとジミ花。

Siruho

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

元気印

にほんブログ村 花ブログへ

元気印のラベンダーセージ。

空に向かってぐんぐん伸びる。

咲き進むにつれて、やわらかい色になってきた。

もう少し株が大きくなるといいんだけどなぁ。

Rasa2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

シャリファ アスマ

にほんブログ村 花ブログへ

シャリファ アスマ(ER)、よくぞ無事に。

クラクラ度◎、一発KOパンチ級の香りにメロメロ。

ERの中で、僕の好きなバラのひとつ。

今にも消えて無くなるような淡いピンクも絶品。

紅葉が始まったブルーベリーの間に顔をだす。

Saaki3

クレマチスとの共演を狙ったもののうまくいかず

Saaki2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

ワイヤープランツの花

にほんブログ村 花ブログへ

ポテンティラ、この花も長く咲いている。

咲きだしたのは、たしか6月頃。

いつの間にかワイヤープランツの中にまで伸びていた。

一瞬、ワイヤープランツに花が咲く。

どこまで伸びるつもりだろう。

Pote11

で、こちらが大鉢に植えたワイヤープランツ。

ひと夏越してもじゃもじゃ、そろそろ散髪しないと。

Waia2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

無傷のメアリー

にほんブログ村 花ブログへ

窓辺にひょっこり顔をだしたメアリーローズ(ER)

なんと、ありとあらゆる虫の攻撃をかいくぐり、無傷で咲いているではないか。

すばらしい。

クラクラ度はまあまあかな。

さあ、次に無傷で咲いてくるのはいったい誰だ。

Mraki

翌日のメアリー、こっちの方がいい感じ、かな。

Mraki13

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

グランドカバー

にほんブログ村 花ブログへ

気温が下がり、花付きが良くなってきたタスマニアンバイオレット。

5月頃から咲き始め、晩秋まで絶え間なく咲いている。

冬に地上部は枯れ、桜の頃に再び芽吹いてランナーを伸ばしながら広がってゆく。

グランドカバーとしては、すぐれモノだと思うのだけど、この辺りの庭ではほとんど見かけない。

どうしてだろう。

Viora

この中に球根を植え込む季節が近づいた。

今年も悲劇はおきるのか。

良さそうな場所を物色してショベルをグサッ。

またやってしまった。

アネモネの球根が…。

Vio2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

フェンス沿いの秋

バラの不作を察してかフェンス沿いのハーブ、宿根草が、これでもかと元気よく伸びてなびいて秋を演出してくれる。

少し紅葉が始まったヘンリー、バラにも絡み始めたソラナム、そしてサルビア、セージの数々と名前を忘れたもの多数。

すまんねー、君たちにも心配かけて。

Fen

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

ネームタグ

にほんブログ村 花ブログへ

先日届いたオールドローズにネームタグを取り付ける。

この庭にどのくらいの植物があるのか数えたことはないものの名前がわからないものがかなりある。

わかっているのに名前がでてこないもの、記憶が消滅しているもの、いろいろ。

そんなわけであっちもこっちもタグだらけ。

愛情不足の植物は名前わからずタグもなし。(ゴメンネ)

さて、このオールドローズ、愛情過多でひよわかも。

Tag1

Tag2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

サルビアレウカンサ

パーゴラの下にもようやく秋が。

サルビア レウカンサ(アメジスト セージ)

いつもなら秋のバラが顔を出すのに今年はなぜか嫌われて花数少なし。

もう少しでクレマの原種スカーレットが絡みだす。

Sare2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

アレキサンドラ

虫、虫、虫の攻撃をかいくぐり咲き始めたジ アレキサンドラ ローズ(ER)

形のいいシュラブを形成し花付きばつぐんなれど花もち悪し、香りなし。

名前に似合わずかれんに咲くもクラクラ病の僕としてはちと不満。

Tas

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »